いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<教師はブラック?>わが子の将来の夢に反対、理由は労働時間と精神的な辛さ。違う職業を勧めたい

B7B3C2A8-43E1-4A7C-BA45-1761F160732A
みなさんはお子さんと将来の夢について話し合うことはありますか? もしも子どもの将来なりたい職業がママの勧めたい職業と違ったとき、みなさんなら子どもの考えを優先しますか? それともママの考えを勧めますか? ママスタコミュニティには、お子さんの進路選択に悩むママから相談が届きました。

『娘の将来の夢は小学校教師。でも教師って過重労働多いって聞くし精神的にも辛い仕事だし、違う道に進んでほしい。そろそろ進路を決めないといけない時期。子どもの夢を応援しますか? なんとなく違う道を勧めますか? みなさんはどうしましたか?』

もう将来の目標が決まっている娘さん。しかし投稿者さんはその目標に反対したいようですね。娘さんの年齢はわかりませんが、進路を決める時期とのことですから高校生か大学生なのではないでしょうか。この投稿にママたちからは、さまざまなコメントが寄せられました。

夢があって羨ましい。ママは応援するのみ

はじめに紹介するのは、子どもの夢を応援したいと考えるママたちからのコメントです。

『教師は夢があっていい仕事だと思う。夢を持てない子が多いなか、すばらしいことだと思う』

『親がなってほしい職業なんて押し付けだよ。子どもがやりたい仕事がないならアドバイスくらいするけど、あるなら親は応援するのみだよ』

『子どもの人生だからね。親としてできるのは衣食住の心配と、勉強したいと思ったときにさせてあげられるように貯金をすることくらい』

もし娘さんが小学生くらいの年頃だったら、ママのアドバイスで迷ったり考え直したりするかもしれません。しかしもう進路選択が迫っている年齢の子どもなら、夢を変えさせるのは難しいとの意見。子どもがしっかりと考えて選んだ夢なら、応援したほうがいいとママたちは考えているようですね。親子であっても子どもの人生は子どものもの。ママの考えはあくまでママの考えとして、心の中にしまっておくのはいかがでしょうか。

子どもは自分で人生を選ぶ。夢を否定しない

投稿者さんが「みなさんはどうしましたか?」との問いかけに、いく人かのママは「うちの子は」とそれぞれのお子さんの様子を伝えてくれました。

『うちの娘は保育士です。知り合いからは「薄給でブラックな仕事。大丈夫?」と心配されてきました。でも実際に働いてみれば、休みは取れるし残業は無い。ボーナスも出る』

『うちの子の夢は、アニメを作る人になりたい。「学校には行かせてあげるから、その後は自分で生きろ」みたいなことを言って夢を否定はしなかったよ。今は下積みだけど、行きたい会社があるらしい』

『うちのヤンチャしてた息子は中学校の教師を目指している。ヤンチャしてても見捨てずに関わってくれた中学のときの担任みたいな教師になりたいんだって』

将来の夢を持ち、それぞれの道を歩むお子さんたち。お子さんの夢はかならずしもママが望んだものではなかったかもしれませんし、ラクな仕事でもなさそうです。ママが子どもの夢を積極的に応援するかどうかは違いがありそうですが、最低限「否定しない」態度は、大切なことかもしれませんね。

仕事とは大変さが伴うもの

投稿者さんは小学校教師の仕事の大変さやキツさを心配して、娘さんの夢を反対しています。その反対する理由について、こんな意見が寄せられました。

『小学校の教師は大変だと思うけれど、ほかの仕事が大変じゃないかと言われたらそんなことは無い』

『教師は大変な仕事だろうけど、その分やりがいもあるだろうと思う。ラクな方ラクな方へと勧めるのもおかしいと思う』

『どんな仕事でもちゃんとやるなら大変なものだし、精神的に辛いものだよ。だからこそ自分で考えて決めた道じゃないと、進めなくなっちゃうと思うよ』

投稿者さんは娘さんの将来を心配するからこそ反対したいのでしょう。ただほかの仕事だったら、大変ではないのでしょうか? どんな仕事でも一生懸命に働いていれば、大変なことや辛いことはあるものでしょう。だからこそ「自分で選ぶ」ことが大切だとママたちは指摘しています。もしそれでも投稿者さんが賛成できないのであれば、応援はしなくても否定しないスタンスで、娘さんを見守るのはどうでしょうか。そしてもしも娘さんが悩んだり迷ったりするときがきたら、ママの考えも伝えてみればいいのではないでしょうか。

文・間宮陽子 編集・Natsu イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<娘と継父の真実は……?>家族よりお金を大事にする夫と離婚。私が娘の笑顔を守る!【第1話まんが】

間宮陽子の記事一覧ページ

関連記事

<中学受験に失敗>合否にドキドキ!でも……結果は不合格。現実を受け入れられないママ【前編まんが】
私、ツグミ(37歳)はフルタイムで働くママです。旦那のノリオ(39歳)、一人娘のナナミ(小6)と3人暮らし。クリスマスシーズンが過ぎ、もうすぐお正月。しかし、今年のわが家はゆっくりのんびりというわけに...
<親のエゴ>わが子に中学受験をさせたいのに本人は友だちと公立中学へ行きたいらしい。どうすれば?
子どもの進路・進学について、親子で意見や考え方は一致していますか? 親が「子どものためを思って」とあれこれ考えたり調べたりしても、子ども側にしてみると「いい迷惑」となってしまうこともあるかもし...
<学歴コンプレックス>高卒の義妹に勝つ!わが子の教育に全力を注ぐ【第1話まんが:私の気持ち】
数年前の話です。高卒の義妹(夫の弟の嫁)が「自分の娘を国立大学に入れたい」と言っています。面と向かってはいいませんが、高卒の親を持つ子どもは高卒が分相応だと、私は思っています。 勝てるところはひ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供の夢応援しますか?