いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<格差婚は問題アリ!?>裕福な家に育った私、両家の経済感覚・価値観の違いに戸惑い【第1話まんが】

数年前の話です。私は地方都市に暮らすサリナです。先日彼氏のコウタにようやく結婚をOKしてもらい嬉しくてたまりません。私の両親は「ご祝儀」という名目で新しく住むマンションの初期費用を出し、家具・家電一式や新婚旅行代をプレゼントしてくれました。
【1話①】今まで何もしてくれなかった義両親が同居を強要してきた
私とコウタの結婚を周りの人は「格差婚」と噂します。でも私はなんとしてでも大好きなコウタとの結婚話を進めたかったのです。両親を安心させようとあえて明るくふるまっていました。

【1話②】今まで何もしてくれなかった義両親が同居を強要してきた
両親は「それが今どきなのかな。うちは少し古いのかも」と納得し受け入れてくれました。
ですが本音を言えばモヤモヤが消えず……これから先のことが少し不安になりました。そして価値観のすれ違いは、まだまだ続きます。

【1話③】今まで何もしてくれなかった義両親が同居を強要してきた
まるでコウタのご両親から結婚を祝福されていない気がします。「私たちは一切関与しませんから、結婚するのも何をするのもお好きにどうぞ」と言われているようで寂しくなります。
また一方でコウタは、私の両親が新居費用や新婚旅行代を出してくれることに戸惑っているように見えました。これが両家の経済感覚の違いなのでしょうか。あなただったらどう思いますか?

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

<格差婚は問題アリ!?>「嘘でしょ?」義実家にタカられる?「そろそろ同居を」初耳【第2話まんが】
前回からの続き。数年前の話です。私サリナは地方都市の社長令嬢として何不自由なく育ってきました。いっぽうで夫コウタの実家は経済的に厳しく、周囲からは「格差婚」と噂されます。それでも私は大好きなコウタと結...
<お金のウソ>貧乏なわが家「夏のボーナス、出なかった」生活費のあてにしていたのに【第1話まんが】
これは最近のお話です。私たちは4人家族。私は旦那と2人の男の子と暮らしています。 私もパートはしていますが、旦那から貰う生活費と私のパート代を合わせた収入と支出のバランスがとても悪いと感じて...
<私が実家に依存?>態度が悪い夫にイラッ!実家、親戚集まりで信じられないできごと【第1話まんが】
3年前のお話です。私(真由子)の実家は家族や親族の集まりが多いです。 会社経営をしている父は、みんなを集めてワイワイ飲んだり食べたりするのが大好き。最低でも1ヶ月に1・2回は庭でバーベキューをしたり...