いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<依存か不登校か>【後編】ある親子に依存される娘が心配なママ。学校に相談した結果は……?

471_ママ友_マメ美

前回からの続き。投稿者さんは小6の娘さんを持つママです。娘さんにはAちゃんという仲の良い友だちがいますが、最近では「やや依存されているのでは?」と疑問に思っているのだそう。Aちゃんママからは「一緒のクラスになるように先生にお願いしておいた」「娘ちゃんがいないとうちのAは不登校になるよ」などと言われ、投稿者さんは負担に感じるようになりました。
トピック内のママたちからは「Aちゃんママ、なんか怖い……」とAちゃんママの言動に戸惑うような声があがります。なかには「これ以上依存される前に距離を置いたほうがいい」とのアドバイスも寄せられたようですね。

同じような経験があります……

『うちもロックオンしてくる子がいる。相手の子は執着がすごい。依存しちゃう子への対応って難しいよね。「いじめられた」とか言い出しかねない……』

娘さんと同じように、わが子が特定の子から執着されていると話してくれたこちらのママ。まるで依存のような相手の子の対応を知っているからこそ、「突き放したら”いじめられた”と言われかねない」と心配しているようです。

『私自身に同じ経験あります。相手の親が「同じクラスにして」と言ったらしく、6年間同じクラスでした。別の友だちとお祭りに行く約束をしたら相手の親に怒られて、相手と2人きりで行かされました。すごくつらかった記憶があります』

自分が子どものころに特定の親子に執着されていた……との体験談も寄せられました。こちらのケースでは、ほかの友だちと仲良くすることすら、相手の親から許してもらえなかったのだそう。ママたちの体験談を見てみると、距離を取るのにもひと苦労してしまうのかもと思わされますね……。

娘さんの気持ちだって大切にしたいよね

トピック内のママたちからは、娘さんの気持ちに寄り添うようなコメントもあがります。

『Aちゃんの気持ちばかり優先するのは違うよね。「娘さんの気持ちは?」って思うよ。よほどのことがない限り、娘さんが気を遣ってアクションを起こす必要ないと私は思う。うまく距離ができるといいね』

『わが子の幸せがいちばんなのはどの親も一緒だよね。だから娘さんがAちゃんの問題を背負う必要はないよ。友だちは道具ではないよ。Aちゃんが今後学校へ行けなくなったとしても娘さんには責任はないよ』

Aちゃんのママとしては、ややもすると学校に行けなくなってしまいそうなほどに繊細なAちゃんのことを、心から心配しているのでしょう。しかしAちゃんの気持ちと同じくらい、娘さんの気持ちも尊重するべきものでしょう。「娘ちゃんがいないとAは不登校になりそう」と言われても、投稿者さんや娘さんが気に病む必要はない……とママたちは言葉を掛けました。

学校に相談してみよう

『今すぐに学校に連絡しよう。「ずっと一緒にいなければいけないことを娘は負担に感じている。娘に注意する前に、まずはAちゃんに自分から動くように注意するべきでは?」って言っていいよ』

『先生がAちゃんママにちゃんと言えばいいのにね。「生徒同士で声をかけ合うよう全員に指導します」、「特定の子にお願いするのはお互いのためにならない」ってさ』

Aちゃんママは「同じクラスになるように先生にお願いした」と話していることから、おそらく2人の関係についても学校側に何らかの話をしていることでしょう。それならば投稿者さんも学校に相談をする、という方法もありますね。「娘が負担に感じている」「特定の子とばかり関わるようにされるのは、お互いのためにならない」などと話をしてみるのが、いいかもしれません。

ついに相談。学校の反応やいかに……?

さてママたちのアドバイスを受けて、投稿者さんは学校に相談をしに行ったようです。

『学校に行ってきました。先生もAちゃんがまともに話をしてくれないことに困っており、自分から入っていくことは促しているそうです。でもAちゃんは動けないでいるそうです』

どうやら先生としても、Aちゃんにみんなの輪のなかに入るように促しているのだそう。しかしAちゃんは自分からアクションを起こすことはせず、周りから誘われるのを待っている状態が続いています。先生も対応に悩んでいるのかもしれませんね。

『そして再来週、Aちゃんママから面談希望が来ていると聞きました。これ以上周りのサポートを求めると、逆にAちゃんが浮いてしまうかもしれないことを話すつもりでいたそうです。なので「これ以上娘に要求をされると、子ども同士の関係性にも悪影響だ」と伝えていただくようお願いしました。今の関係性を中学にも申し送りしてくださるそうです』

Aちゃんママに対して「子どもへの過剰なサポートは逆効果になりうる」と伝えるつもりだったことを、先生はこっそり教えてくれました。そこで投稿者さんは「これ以上娘への要求がエスカレートしたら、お互いのためにならない」とも伝えてもらうことにしたようです。これをきっかけに事態が好転するといいですね。

娘さんが特定の親子から依存気味の対応をされて、困惑してしまった投稿者さん。関係を疎遠にしようとしても、「もし相手が本当に不登校になったら……」「”いじめられた”と言いふらされたら……」という心配が湧いてなかなか踏み切れなかったのでしょう。しかし先生に相談したことで今後の関係性が変わる可能性も。娘さんもAちゃんのことが嫌なわけではないようですから、依存される関係ではなくいい友達として今後は仲良くできるといいですね。

文・motte 編集・みやび イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<イタチごっこ嫁姑問題>アポなし訪問へ対策済み!「スッキリ快適〜!」……のハズが?【前編まんが】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<依存か不登校か>【前編】小6の娘に依存する母娘。「仲良くしないと不登校になる」って……怖い!
子ども自身の世界が広がるにつれて、親としては心配が増えてしまうこともあるでしょう。特に交友関係については悩む方も少なくないかもしれませんね。今回の投稿者さんも娘さんの交友関係について頭を悩ませてい...
学校を休ませた子どもと出かけたら、遭遇したママに「報告するね」と先生やママ友に言いふらされた……
「余計なお世話」と思うようなことをしてくるママさんはクラスにいますか? なぜそんなことをするのか理解に苦しむような人と出会ったことがある人もいるかもしれませんね。ある投稿者さんも同じクラスのマ...
子どもが友だちの水筒を壊してしまった!親への謝罪はどんな方法がある?
保育園や幼稚園、小学校などで集団生活を送る子どもたち。日常生活のなかで、子どもが友だちの物を壊したり汚したりしてしまう可能性は誰にでもあることではないでしょうか。ある投稿者さんがママスタコミュニティに...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
娘の友達関係でモヤモヤ。愚痴です。