いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<シンママのあるある言いたい!>「いくらもらってるの?」デリカシーのない質問……【第2話まんが】

前回からの続き。私たちはシングルマザー(シンママ)。みんな息子、もしくは娘がいます。実家に頼ることもあるけれど、基本的には1人で子育てを頑張ってきました。シンママだから言われる何気ない言葉やデリカシーのない質問。相手からすれば、単に興味から出てきた言葉なのかもしれないし、もしかしたら妬みだったのかもしれない。
ただ、いつも好奇の目にさらされていると感じるのは、偏った考えでしょうか? でも小さな針が私たちを刺し続けてきたのは事実。これからお伝えするのは、そんな私たちシンママの経験談です。
1-0シンママトップ

佐藤さんの体験

佐藤です。私はシンママになってすぐ、お弁当屋さんでパートとして働きだしました。
2-1シンママとお金

2-2シンママとお金
車は遠方に引っ越す友人からゆずってもらったものでしたが、そんなことをいちいち説明するものも面倒です。しかし小西さんのねちっこい言い方が気になった私は……。

2-3シンママとお金
いろんなシンママがいると思います。なかには旦那の暴力や借金、女癖など、心にも身体にも傷を負った末にシンママにならざるを得なかった人だっているでしょう。みんなそれぞれに違った経験があるのだから、お金にまつわる事情も人それぞれなのです。それが気になるのはかまいません。でも、それを直接本人に聞くか聞かないかには大きな違いがあります。心ない問いかけに傷つくシンママもいるかもしれないことを、少しでも想像できる人が増えていけばいいなと思っています。

【第3話】へ続く。
脚本・rollingdell 作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<シンママのあるある言いたい!>働き方の模索「正社員うらやましい!」気づいた妬み【第3話まんが】
前回からの続き。私たちはシングルマザー(シンママ)。みんな息子、もしくは娘がいます。実家に頼ることもあるけれど、基本的には1人で子育てを頑張ってきました。シンママだから言われる何気ない言葉やデリカシー...
<シンママのあるある言いたい!>「カ・レ・シできたんだ?」え?服を新調しただけで【第1話まんが】
私たちはシングルマザー(シンママ)。みんな息子、もしくは娘がいます。実家に頼ることもあるけれど、基本的には1人で子育てを頑張ってきました。シンママだから言われる何気ない言葉やデリカシーのない質問。相手...
<シングルマザーの葛藤>元旦那が憎い!なんで私ばかり頑張らないといけないの【第1話まんが】
近年の出来事です。私はフルタイムで働くシングルマザーです。小学校1年生(女の子)の上の子と、保育園の年少(男の子)の下の子の3人で小さなアパートで暮らしています。 「ツラい」「大変」「疲れた」 ...