いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<勝手なイメージ>「男の子のママっぽい!」とよく言われる。「男の子のママ」のイメージとは?

083_男の子・女の子_ユウコトリトリ

「○○に似ているね」「○○っぽい!」など、「見た目」だけで判断して一方的なイメージを抱かれた経験はありますか? 本当にその通りだったこともあれば、「私ってそういうイメージを持たれているんだ」と、新たな自分の一面を見たような気分になることもあるかもしれません。

『「男の子のお母さんっぽい」ってどういうこと? 娘しかいないのに、ちょいちょい言われるんだけれど……』

ママスタコミュニティに質問を投げかけてくれた投稿者さんは、娘さんしかいないのに「男の子のママっぽい!」と言われるのだそう。「男の子のママっぽい」と言われる自分って、いったいどういうイメージを持たれているんだろう……と不思議に思っている様子です。ジェンダーの問題がいろいろ取り上げられる世の中ではありますが、まだまだ一般には男女それぞれのイメージは存在するようです。はたしてコミュニティのママたちがイメージする「男の子のママ」とは一体?

外見は背が高くてキレイ系が多いイメージ

『美人っていう意味だと思ってればいい』

『男の子ママって綺麗だったり、オシャレだったり、上品な人が多いからじゃない? ってポジティブに考えるわ』

『背が高くて細身なイメージ』

男の子ママの外見的なイメージとしてまず挙げられたのが「美人」「お洒落」「背が高い」などでした。総じてスタイリッシュなイメージを感じさせます。「スカート」を履いているよりも「パンツ」を履いている人が多いイメージだというコメントもありました。動きの速い男の子の育児をしていると、常に機敏に動ける格好になってしまいがち。そういった育児の「しやすさ」から「男の子のママっぽい」外見のイメージができ上がっているのかもしれません。

内面は、サッパリしている人が多いのかな?

『明るくて元気なイメージ』

『サッパリしてて付き合いやすい』

『裏表なさそう』

『細かいことは気にしない。よく言えば大らか、悪く言えばガサツ、気が強いとかかな?』

コメントをくれたママたちによると、「男の子のママ」はサッパリした性格の人が多い印象のようです。

ママが同じことを何度注意してもなかなか響かない傾向にある男子たちに、いつの間にか注意することすら面倒くさくなってしまうことだってあるでしょう。言うことをきかない子どもに対して、いつまでも根に持ったり細かすぎたりする自分の姿に気付いてバカらしくなってしまうことだってあるはず。そんな育児を通して、細かいことは引きずらずに次へ切り替えることの大切さを学んでいるからこそ、男の子ママたちはサッパリした性格の人が多いのかもしれませんね。

「男の子のママっぽい!」は悪い意味ではない?

『私が出会ってきた男の子ママがそういうタイプの人たちだったからっていう、経験上の先入観なんだけどねー。実際はそうとは限らないってことも、もちろん分かってるよ』

数々のママ友たちとの交流を経て、「男の子のママっぽい傾向」を見出しているようですね。もちろんコメントをくれたママたちの多くが「一方的な先入観」であることは分かっているようですよ。

『男の子は走り回るしケンカするしで、優雅ではいられない、サバサバした雰囲気になるんじゃないかな? 逆に女の子だけのお母さんだと、女らしいままでいられるというか』

もちろん子どもの性格の違いはありますが、男の子を育てていると、毅然とした態度や言葉で子どもを諭さないといけない場面も多く出てくるでしょう。男の子のママのイメージとして「声が大きくて動きが機敏」というコメントもあったように、動きの速い男の子たちに追いつけないときには声を張らないといけない場合もあります。優しい言葉だけで伝われば一番ですが、そうもいかない場面に出くわしてしまうのが「男の子の育児」なのかもしれません。子どもが産まれてから、今まで使ったことのないような言葉を使うようになった……なんてママもいるのではないでしょうか。

ママ自身が気づかないうちに「男の子のヤンチャに対応できる能力」が身に付き、それが自然に「男の子ママっぽい」と言われる要因になっているのかもしれませんね。もちろん男の子顔負けの元気いっぱいな女の子を育児するうえでも、同じことが言えそうです。

『「男の子のママっぽい」とか「女の子のママっぽい」なんてないんだよ。ママがどうか、なだけ』

子どもの性格によって、少なからずママたちの性格にも変化が及ぶ可能性があります。男の子を育てるママによって「男の子のママっぽい」と言われるか否かが決まってくるのかも。では女の子しかいないのに「男の子のママっぽい」と言われることが多いという投稿者さんは、もともとサッパリとした性格だったのか、それとも育児を通してそういう性格になったのか……? どちらにしても「誉め言葉」だと受け取って良さそうですね。

文・渡辺多絵 編集・千永美 イラスト・ユウコトリトリ

【つぎ】の記事:<婚約指輪は義母チョイス!?>「息子の嫁と一緒に選ぶの夢だった」私の好みはムシ!?【前編まんが】

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

<あくまでもイメージ>「女の子のママっぽい」とよく言われる。「女の子のママ」のイメージとは?
人の「見た目」は、見る人によってイメージが変わってくるところもあるのかもしれません。今回ママスタコミュニティに悩みを寄せてくれた投稿者さんは、事あるごとに言われてしまう「自分のイメージ」につい...
<男の子ママ集合!>【前編】何でも拾い、傘は壊す。愛しくてたまらない男児の生態に迫る
男の子を育てていると、かわいいと感じる反面、謎に満ちた行動や発言に驚かされることがあります。娘さんもいるご家庭なら、なおさら娘と息子との違いを感じているのではないでしょうか。男の子ママから「男の子...
トミカを踏んだことはありますか?「男の子あるある」ならぬ「男の子ママあるある」
石やダンゴムシを集める、常に何かと戦っている、ひたすら走り回る、水たまり大好き、何かに詳しくなる、単純でわかりやすい行動……いわゆる「男の子あるある」ですね。 そしてそんな男の子を育ててきたママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
「男の子のお母さんっぽい。」ってどういうこと?