いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<愛しあいダメ?>瞬く間にレス歴10年越え【セイ欲のヨワい夫とツヨい妻】<第4話>#4コマ母道場

前回からの続き。夫婦の営みは愛ある証なのでしょうか。それとも夫婦間の愛とセックスはまったくの別もの? セックスに求めるものが夫婦で同じならいいのかもしれませんが、どちらかの性欲が強すぎたら……どちらかが淡泊だったら……みなさんはどうしますか? 今回は旦那さんが淡白で、愛を感じたいという女性のお話です。

第4話 やっぱりいいや

4話1
4話2
4話3
4話4
【編集部コメント】
ユミさんは妊娠前に「子どもが欲しい」という誘い文句を言ったことがあります。さらに出産後、ツバサさんからの誘いを断ってしまったことも……。そのことが原因でツバサさんの中では「セックス=子作り」となってしまったようです。純粋に愛されたい、触れ合いたい、セックスがしたい。そんな気持ちのユミさん……。夫婦のすれ違いの大きさを感じます。

【第5話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・マメ美 編集・Natsu

【セイ欲のヨワい夫とツヨい妻】バナー

1話から読む
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<毎日?女性用お店?>よその夫婦事情を知る【セイ欲のヨワい夫とツヨい妻】<第5話>#4コマ母道場
前回からの続き。夫婦の営みは愛ある証なのでしょうか。それとも夫婦間の愛とセックスはまったくの別もの? セックスに求めるものが夫婦で同じならいいのかもしれませんが、どちらかの性欲が強すぎたら……どちらか...
<レス歴14年>「求められたい!」強い思い【セイ欲のヨワい夫とツヨい妻】<第1話>#4コマ母道場
夫婦の営みは愛ある証なのでしょうか。それとも夫婦間の愛とセックスはまったくの別もの? セックスに求めるものが夫婦で同じならいいのかもしれませんが、どちらかの性欲が強すぎたら……どちらかが淡泊だったら…...
<夫の「小さな」心づかい>嫁ファーストで思いやりある優しい夫……!けど気になる点が【前編】
夫とは大学のテニスサークルで知り合い付き合い始めました。 ちょっぴり気の利かないところがある夫ですが、そういうキャラクターとして、学生時代の友人たちは温かく見守ってくれていました。でも……。...