いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<家族にイラッ>パパと中1娘の仲が険悪。思春期だから?「子どものため?親のため?」【中編まんが】

前回からの続き。長女・美沙(中1)が、最近、家族とのお出かけをイヤがるようになりました。一方、次女・有紗(年中)はお出かけが大好き。そのため私もどこかに連れて行ってあげたい気持ちがあります。夏休みは一泊旅行をする予定でしたが、長女の意見で断念。代わりに日帰りで海に行くことになりましたが、長女は終始不機嫌。
まんが-1
そして旦那の怒りが爆発してしまいます。
(中1)反抗期の中1の娘

(中2)反抗期の中1の娘
智恵さんと話したことで、長女の様子が異常なわけでないと思えて気持ちが少しだけラクになりました。

02_03_0405
そう話すと旦那は黙りました。中学生と年中、年の離れたきょうだいなのは変えようがありません。家族全員で過ごす時間が少なくても、みんなが和やかで過ごせるほうがいいと割り切ることが必要な時期なのかもしれません。しばらくは家族全員で行動することにこだわらず、お互いの気持ちを考えて判断していけたらと思っています。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<家族にイラッ>親と気が合わない「思い出づくり?恩着せがましいやめて」【後編まんが:娘の気持ち】
前回からの続き。私は美沙、中学1年生。夏休みが終わり、今日は始業式。 小学校高学年くらいから、家族とのお出かけがイヤだと話す子は増えてきた。家族とお出かけしないのを「心の成長だ」と言っているのを...
<家族にイラッ>中1娘の反抗期!?「お出かけはイヤ!留守番がいい」夏の思い出は……【前編まんが】
いくら年頃だからといっても、イヤだと言われるとやっぱり腹立たしいです。家族で楽しく過ごしたいのに「一緒に行ってもつまらない」と言われるのは、正直傷つきます。旅行をイヤがっていることを旦那に伝えると...
<高2息子の反抗期>「マジ死ね」「消えろ」暴言を吐き続けられ、母の心もう限界……【第1話まんが】
次男ヨウタの壮絶な反抗期に、私はもう限界でした……。高校に入ったあたりから、少し遅れて反抗期がはじまりました。切れ味抜群の刃物のように、毎日激しい暴言が繰り返されていました。 自...