いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママになるべき?>【後編】1人の時間が大好き、完璧主義で神経質。こんな私でも親になれば変わる?

065_ママ(単体)_善哉あん

前回からの続き。いつもは多くのママたちで賑わうママスタコミュニティに、今回は子どもがいない女性が投稿者さんとしてトピックを立ててくれました。投稿者さんは30代半ばの既婚女性で、これから子どもを持つかどうかで悩んでいるのだそう。年齢的にはそろそろ決断しないといけないと考えつつも、「自分が自由奔放な性格だからきちんと育児ができるかわからない」と迷っている様子です。

悩める投稿者さんにコメントをくれたのは、同じように子どもを持つ前はたくさん悩んだママたち。「周りの人のサポートを受けられれば育児がしやすいのでは?」「覚悟を決めて産んじゃえばなんとかなる」などのアドバイスが寄せられました。

夫相手にも「1人の時間をくれ!」と当たってしまう

しかしママたちからアドバイスが寄せられるも、投稿者さんはまだまだ心配が尽きないようです。

『私が心配なのは、自分が感情的になってしまわないかということ。ただでさえ「もっと1人の時間をくれ!」と夫に感情的に当たってしまうときがあるので……』

投稿者さんとしては、自分がいっぱいいっぱいになってしまわないかというのが、とても心配なのだそう。というのも、夫婦2人で過ごしている今でも、「もっと1人の時間が欲しい」と願ってしまうことがあるようです。「育児をするようになったらもっと自由な時間がなくなるのに……」と悩む様子がよく伝わってきます。

『あと完璧主義なところもあって、キッチンでいつもと違うところに食器を入れられたりしただけで、イラッとしちゃいます。子どもがいたらきっとそんなの日常茶飯事ですよね。自然に大らかになっていくものなんでしょうか』

また投稿者さんには完璧主義な一面もあり、少しでも普段と違うことが起こるとイライラしてしまうこともあるのだそう。「もし子どもを授かったら、ずっとイライラしっぱなしになってしまうかも」とも心配しているようです。

ママになったときのメンタル面が心配

投稿者さんの話を聞いて、今度は「投稿者さんと同じような性格だ」と自称するママたちからコメントが寄せられました。

『私も1人の時間好きだから大変だった。でも旦那の協力もあってやれることはやった。私や投稿者さんみたいなタイプにとっては、子育ては修行だよ』

『自分の時間がいちばん大事ならやめておいたほうがいいかも。お互いに大変だよ』

『私は子どもが大好きで保育士の資格持ってるけど、わが子を育てるのは全然違った……。自分大好きで自分以外のことを優先できないなら、やめておいたほうがいいかも』

「自分の気持ちをいちばんに優先したいのであれば、子どもを授かるのはやめておいたほうがいいかも」とアドバイスをしたママたち。自分たちにとって育児がとても大変なものだからこそ、同じような性格の投稿者さんには、「無理に大変な道を選ぶ必要はない」と考えたのでしょう。

『1人の時間というのがどの程度なのか。旦那さんが理解してくれて、協力してくれる人なのかでだいぶ変わると思う。ただ投稿者さんの場合、いい母親になれるかどうかの心配よりも、完璧主義でいつもと違うと嫌になる性格みたいだから、鬱とかメンタル面のほうが心配だよ……』

育児をした際の投稿者さんのメンタル面を心配するママもいました。「いいママになれるかな?」と考えている投稿者さんでしたが、それよりも投稿者さんが精神的に追い詰められてしまうのでは……と危惧したようですね。

旦那さんと2人で生きていくのも選択肢のひとつ

『人には向き不向きがあるからね。投稿者さんの場合は自分で「向いてないかも」って思ってるみたいだし、夫婦2人の生活を謳歌してもいいと思うけど。今の時代は多いだろうし』

『子育ては親育てって言葉もあるし、子育てしてたら自分も成長させられることってたくさんある。だから投稿者さんのような性格でも子育てできないことはないと思う。ただよく考えたほうがいい』

『子どもがいるとガラッと世界が変わります。変わる意思がない人には無理だと思います。人の意見に左右されず、自分で決めてください』

「子どもを持つかどうか決めるのは、最終的には投稿者さん夫婦」としたうえで、「夫婦2人だけの生活を謳歌するのもいいと思う」とアドバイスをしたママたち。どうしても心配なのであれば、無理に子どもを持つ選択をしなくてもいいと考えたようですね。

ママたちからのアドバイスを受けて、投稿者さんも最後にコメントを寄せてくれました。

『みなさんのコメントを読んで、改めて親になるとはすごいことだと思いました。今一度夫婦で話し合ってみようと思います』

今回のトピックでは「産んじゃえばなんとかなるよ」と子どもを持つことを勧めたママたちがいた一方で、「大変だと思うなら無理に子どもを持つ選択をする必要はない」とアドバイスをしたママたちもいました。どちらの意見も一理あるからこそ、投稿者さんは今一度旦那さんと話し合って決めようと考えたのでしょう。投稿者さんがどんな選択をするにしても、これからも自分らしい人生を歩めるといいですね。

文・motte 編集・みやび  イラスト・善哉あん

【つぎ】の記事:<仕事と育児どっちが正しい?>保育園で泣きじゃくる子の親は……【前編まんが:ゆきえの気持ち】

motteの記事一覧ページ

関連記事

<ママになるべき?>30代、完璧主義でイライラしがちな私。ママになるかどうかで悩んでます【前編】
ママスタコミュニティにはいつも多くのママたちが集まっていますよね。そんななかで今回の投稿者さんはちょっと珍しく、お子さんがいない既婚女性です。どうやら子どもを産むかどうかで悩んでいる様子ですよ...
臨月の過ごし方や外出の範囲は?運動や運転してもOK?【妊娠37週目】
妊娠37週を過ぎると、いつ陣痛が始まるのか、破水するのかが分からない状態ですよね。「外出したらいけない」なんて言われたことのあるママもいることでしょう。この記事では臨月の外出のポイント、便利グッズ、破水した場合の対応方法など正産期の妊婦に役立つ情報をお届けします。
出産で入院中、旦那さんも病院に泊まった?その理由は?
産院といえば女性だけの場所というイメージが少なからずありますが、旦那さんも一緒に泊まれる所ももちろんあります。中には「産婦人科=女性だけの空間という気がしていたので、入院中、若い男の人が個室か...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
尽くす事が嫌いなんだけど、子供産めるかな