いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<不登校の中3娘>親子で異なる進路希望。娘「通信制高校がいい」母「成長できない」【第2話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。中3の娘・ユキナは、クラスの女子とのトラブルがきっかけで不登校になってしまいました。そろそろ進路を決める時期なのですが、ユキナは進路を決められるような心理状態ではなく……不安ばかりが募ります。
2話1不登校のため_出力_004

2話2不登校のため_出力_005

2話3不登校のため_出力_006
B高校はうちの学区から遠いですし、今の中学から進学する生徒も少ないと聞きます。中学のつらい思い出はすべて忘れて、生まれ変わった気持ちで高校生活を楽しんでほしい。そこで勉強して、部活して、友達と放課後寄り道をしたりして……思いきり青春を楽しんでほしいのです。

でも……当のユキナは嫌だと言っています。そもそも、集団の中に入っていくのが怖いと言うのでしたら、高校生活そのものが難しいのかもしれません。私はどうしたらいいでしょうか。ユキナの希望を受け入れて、通信制高校を選ぶか。それとも、諦めず全日制高校を勧めるか。みなさんならどうしますか?

【第3話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・まゆか! 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

まゆか!の記事一覧ページ

関連記事

<不登校の中3娘>通信制高校を志望する娘に「普通の青春を楽しんでほしい」親の迷い【第3話まんが】
前回からの続き。数年前の話です。中3の娘、ユキナは不登校。そろそろ進路を決める時期になりました。ユキナは通信制高校へ行きたいと言っています。しかし私はみんなと同じように全日制高校へ進んで、ごく普通の青...
<不登校の中3娘>高校受験は?「私たちの未来は?進む道が見えない」答えのない日々【第1話まんが】
これは数年前の話です。私の名前はルミコ。40代半ばの専業主婦です。一人娘のユキナは中3。夫は転勤族で、現在単身赴任中です。 中2まではクラスメイトに恵まれていて、楽しそうに学校へ通っていました。...
<旦那の連れ子は元ヤングケアラー>「夜間中学に通いたい」私が送迎係?無茶ぶりすぎ【第1話まんが】
私は30歳の主婦。5歳、3歳、1歳の3人の子どもがいます。 旦那と前妻の両親はすでに亡くなっており、ルリちゃんが頼りにできる人は旦那しかいません。母を亡くした悲しみに暮れているだろうと、しばらく...