いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

【義母の圧がスゴいんデス!習いごと編】夫は単身赴任中……近くに住む義母との関係に悩む私<第6話> #4コマ母道場

第5話からの続き。イツキの育児のことで、今までは義母に言われっぱなしでしたが「教育論」に関して先日初めてプチ論破に成功。私の言い分にだんだんと口数が少なくなる義母に対して、私は間を置かずたたみかけます。次は“私立VS公立”論、いくぞ~!

ママ:「お義母さん! 私はイツキを公立に行かせたいと思ってます」
義母:「公立!!!」
06-01
06-02
06-03
06-04
ママ:もちろん幼少期から、いろいろな習い事をさせることも悪くないですし、小学校受験に向けて学ぶ機会を増やすことも素敵なことだと思います
義母:でしょ? だったら……
ママ:でもわが家は、小学校は近くの公立でいいと今のところは考えていますし、運動系や語学系の習い事もイツキの興味が出てきたタイミングで選べばいいかなって思っているんです
義母:…………
ママ:その点、学研は今後小学校受験をしたくなったときでも、先生が相談に乗ってくれるし、何よりも勉強だけでなく道徳面でもしっかりと先生が指導して下さるんです
義母:そうなの……?
ママ:小学校に入ったら、幼稚園や保育園のときのような距離感で先生はいません。自分のことが「当たり前」に自分でできるようにすることが、小学校入学に向けた第一歩だと思うんです
義母:確かにね……
ママ:なのでイツキが「楽しい」と言ってくれた学研でひとまず頑張ろうと思っています!
義母:…………分かったわ

こうして義母は無事、納得してくれたようでした。長かった~(涙)。

学研教室のコース・料金について調べてみる

自宅の近くに教室があるか探してみる

アンケート実施中

子どもの学習について答えて
「1,000円のギフト券」をもらおう

【義母の圧がスゴいんデス!】バナー

提供:学研エデュケーショナル