いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<お泊まり会のマナー>子どもが友達の家に泊まりにいく。手土産にするならパンと果物どちらが良い?

014_ママ(単体)_Ponko
長期の休みや週末などには、子どもが友達の家へ泊まりにいくこともあるのかもしれません。そうなると、お世話になるお宅への手土産に悩むこともあるでしょう。ママスタコミュニティにもあるママから、このような質問がありました。

『中学1年生の4人くらいでお泊まりをさせてもらいます。そのお宅に持っていくならどんなものが良いでしょうか? 私は朝ごはんにもパン屋のパンが良いかなと思うのですが、旦那に果物の方が良いんじゃない? と言われて。みなさんならどうしますか?』

朝食用としてパンを持たせようかと悩んでいた投稿者さんですが、旦那さんから旬の果物のほうが良いのではないかとの提案があったそうです。どちらもいただいたら助かる食べ物のように思えますが、他のママたちはどのように考えるのでしょうか?

たしかにパンはありがたい

『朝ごはんのパンは助かるわ』

『サンドイッチなどそのまま出せるものが良い。焼かなければいけなかったり、バターとかジャムを用意したりしなければならないパンはいらない。サンドイッチをもらって、さらに家族で食べてねと、食パンをいただけるならありがたくいただく』

『パンは冷凍できるから、いただけるなら嬉しいかも』

翌朝に食べられるパンがあれば、それをそのまま朝食にできるので、受け入れる家のママの負担が軽減されます。もしその家のママが翌日の朝食をすでに準備していたとしても、冷凍保存しやすいことから無駄になる可能性を減らせるのではないでしょうか。焼いたりジャムが必要だったりするものでなく、サンドイッチや惣菜パンなど、そのまま食べられるものが良いとの意見もありました。

果物を持たせるならこれが良いよ

『果物なら相手宅で包丁など使わないですぐ出せるもの限定かな』

『果物ならみかん、いちご、ブドウとか食べるときに切る必要がないのが良いな。メロンみたいに大きいものはいらないよ。冷蔵庫に余裕があるかわからないしさ』

『果物は生ゴミが出るし、皮をむくならお皿やフォークをたくさん使うし、相手の家の負担になる』

また、「もし旦那さんの意見を取り入れて果物を持たせるならば、皮をむいたりカットしたりする必要のないもののほうが好ましい」とのアドバイスもありました。例えばいちごやブドウなら、洗うだけでそのまま出せますよね。一方、メロンやスイカ、桃などはカットする必要があるので、出すにも手間がかかってしまいます。できるだけ負担をかけないような形で食べられる果物ならば、手土産として持たせるのもアリなのかもしれませんね。

手土産は泊まるご家族への気遣いも!

『私は娘が泊まらせてもらうときには、お菓子屋さんの菓子折りにしたよ。子どもたちというより、お父さんお母さんに』

『私は焼き菓子や、個包装されていて少し日持ちするお菓子を持たせている。他にくる友だちも持ってくるかもしれないから、すぐ食べ切らないといけないものはやめている』

『ペットボトルのお茶が一番良い。家族も後で飲みたいときに飲めるから』

子どもたちが食べるものを手土産として持たせるのは良いことですが、お世話になる家のご家族への配慮はやはり必要です。食事の用意、お風呂やお布団など、さまざまな準備をしてくれているでしょうし、手間に対するお礼は別物として考えたほうが良いのかもしれませんね。日持ちする焼き菓子やゼリー、ペットボトルのお茶などであれば、常温保存できて保管するにも助かるのではないでしょうか。

手土産以外に負担をかけない配慮を考えるのも良し

『うちは手ぶらだよ。気を遣うのが嫌だったから。でもその代わり、1度帰宅してお風呂に入って夕ご飯を食べてからくる。朝御飯は持ってくるというルールだった。これは楽だった』

今回の、「友達の家へ泊まりに行く際の手土産」問題。ママスタコミュニティの意見では、パンのほうが良いという意見が多く寄せられました。ただ、もしどうしても果物にしたくなったなら、皮をむいたりカットしたりする手間のかからないものを選ぶと良いのではないでしょうか。

また、同じく「負担を減らす」配慮として、手土産以外にお泊まりの形を変えたママたちもいるようです。夕ご飯やお風呂を済ませてから泊まらせる、朝食を各自持参にして泊まらせるなど、お世話になるお宅で寝るだけの状態にして泊まらせたという意見も少なくありませんでした。布団は用意していただくことになりそうですが、他の気遣いがない分、泊まる家のママの負担がかなり減らせそうですよね。もしかしたらできるだけ負担をかけないような気遣いをすることも、手土産以外に喜ばれることのひとつなのかもしれません。今後お子さんがお泊まりをする場合には、手土産以外にあらかじめこのようなやり方を提案していくのも、良い気遣いになっていくのではないでしょうか。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<夫の無職は、妻のセイ?>同居の義両親が怖い「妊娠中も働け」「嫁の役割だろうが」【第1話まんが】

こももの記事一覧ページ

関連記事

<悔しい2,000円>【前編】娘が友だちの家にお泊りしたらお金を請求された。手土産もあったのに?
子どもがある程度成長すると、お友だちのお家にお泊りに行くこともあるかもしれませんね。お子さんたちにとってはとても楽しい経験になりそうですが、時には思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあるよ...
<夏のお泊まり会>夏休み、子どもがお友達の家に泊まりに行くことに!手土産の心得を教えてほしい
子どもが夏休みに入ると、友達の家に泊まりに行くこともあるのかもしれませんね。その場合、お世話になるお宅に手土産を用意すると思いますが、何にするかというのは悩ましいところ。ママスタコミュニティにもあ...
【前編】「たこパに呼ばれ、後出し参加費を請求された」2千円の手土産をあげたのに<参加者ママ目線>
小学5年生の子どもが、友人Bちゃんのご家庭での「たこ焼きパーティー」に誘われました。 たこ焼きパーティーを主催したBちゃんのお宅が、材料などをすべて用意してくれるとのことで、ケーキと飲み物(計2...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中1友だちの家にお泊り