いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<高2息子の反抗期>家出した母親。久しぶりの一人時間。思い出と罪悪感でいっぱいに【第4話まんが】

前回からの続き。次男ヨウタの壮絶な反抗期に限界を感じた私は、家を出てきてしまいました。ビジネスホテルで過ごすおひとり様時間を満喫しようとも、長男ミツルとヨウタが幼かったころを思い出し、家族への想いが募ってしまうのです。
04_01_04

まんが3

4話3【全9話】母親はロボットではない。息子の壮絶な反抗期_出力_012
写真の子どもたちを見つめては、幼かった頃を思い出します。あの頃、手はかかったけれど、素直な子どもたちからたくさんの元気を貰っていました。思うように自分の時間がとれなくて「早く大きくなれ」と願っていたはずだったのに、成長した先に待っていたのは壮絶な反抗期。そしてそこから逃げ出した自分に向ける罪悪感……。つくづく子育ての難しさを実感します。

【第5話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・まゆか! 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

まゆか!の記事一覧ページ

関連記事

<高2息子の反抗期>「母親だから、逃げてはダメ」?反抗期は誰しも通る道なんだから【第5話まんが】
前回からの続き。次男ヨウタの壮絶な反抗期に限界を感じ、「お母さん辞めてやる!」と家出をした私。ビジネスホテルに泊まりながらも、結局考えてしまうのは家族のことでした。たくさんの想い出が詰まった「育児」を...
<高2息子の反抗期>「マジ死ね」「消えろ」暴言を吐き続けられ、母の心もう限界……【第1話まんが】
次男ヨウタの壮絶な反抗期に、私はもう限界でした……。高校に入ったあたりから、少し遅れて反抗期がはじまりました。切れ味抜群の刃物のように、毎日激しい暴言が繰り返されていました。 自...
<中3息子、100万円無断使用!>親のクレジットカードで勝手に!私に嘘をついた?【第1話まんが】
ある日、手持ちのクレジットカードが限度額オーバーで使えなくなり、カード会社に問い合わせたことから、中学3年生の長男・駿によるカードの使い込みが発覚しました。 駿はリビングに置いている私のカバンか...