いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<怒らない育児の問題>お金で解決!?お宅訪問で家族で話し合い「妻と娘に関わるな」【第4話まんが】

前回からの続き。マンションの同じフロアに住むママ友の娘キララちゃんに、怪我をさせられた優子さんの娘さゆちゃん。今まで何度も手を出されたことはありましたが、麗子さんは怒らない育児をしていて今まで同様麗子さんはキララちゃんを怒りもしなければ、優子さんとさゆちゃんに謝罪をすることもありませんでした。


翌日、私はさゆを連れて旦那と一緒に麗子さんのお宅のインターホンを押しました。
4話01.引っ越し先で仲良くなったママ友の“怒らない育児”でわが子に危険が……!

4話02.引っ越し先で仲良くなったママ友の“怒らない育児”でわが子に危険が……!
安心したのもつかの間、旦那さんも呆気にとられるようなことを言いました。

4話03.引っ越し先で仲良くなったママ友の“怒らない育児”でわが子に危険が……!
私たちはそこで失礼をしました。今ではフロアで会っても、麗子さんはうつむいているだけです。
現在さゆは幼稚園生。キララちゃんも同じ幼稚園ですが、あちこちのママさんから麗子さんの怒らない育児に対する不満の声が届いています。
人に迷惑をかけながら、自分たちの信念を貫く育児をするのが良いことなのでしょうか? 怒らない育児を否定するつもりはありません。でも置かれている状況や子どもの個性によって、適している育児・適していない育児があるのではと思います。わが家は「ダメなことはダメ、良かったことは思いっきり褒める、周りに迷惑をかけない」そんな育児をしていきたいです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・まゆか! 編集・横内みか

【つぎ】の記事:<義母へ告げグチ旦那>「母さんは俺の味方」隣に住む義母と関係良好だと思っていたのに【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<旦那の隠し子は30歳!?>16歳の過ち!「はじめまして」家へやってきた人物は?【第1話まんが】
これは1年前の話です。私、米村朋花と旦那の雅彦は共に46歳。私たち夫婦は今年で結婚15年目、ミユという中1の一人娘がいます。ある日、見慣れない男性がわが家を訪ねてきました。休日だったので旦那が出たので...
<怒らない育児の問題>初めてのママ友「うちの育児方針を知っておいてほしいの……」【第1話まんが】
私は優子。20代後半です。娘のさゆが2歳になったころにマンションを購入し、引っ越しをしました。それが半年前です。 引っ越しをしてすぐ、マンションの敷地内にあるちょっとした公園でさゆを遊ばせている...
<不倫のお誘い?>旦那のSNSに「奥さんにはヒミツね」ママ友からメッセージ!?【前編まんが】
数年前の出来事。ある朝、旦那が不思議そうな顔で私にスマホを見せてきました。自分のSNSアカウント宛に知らない女性から親しげなメッセージが送られてきたといいます。どうやら私のママ友だと名乗っているらしく...