いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母はイベント泥棒!?>娘の1歳の誕生日会は義母が主催!感謝しないといけない?【第1話まんが】

今から3年ほど前の話です。娘(イロハ)の4歳の誕生日があります。娘が生まれてから一度も、私は自分が主となって娘の誕生日を祝えたことがありません。なぜなら――。
まんが1-1

まんが1-2
義母は気さくでいい人です。今回のことも好意100%で言ってくれているのは分かっています。分かっているのに……何となくモヤモヤが残ってしまうのです。
まんが1-3
結局、モヤモヤを突き詰められないまま当日を迎えてしまい、義実家でお誕生日のおもてなしを受けました。義両親も娘も喜んでいたし、美味しいご馳走やプレゼントをいただき、平和に終わりました。
「まぁ……これはこれで……いいの……かな」
ありがたいことだし、娘が嬉しそうだったので、そのときは納得しようとしました。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<義母はイベント泥棒!?>親として何もできない。くやしい。想い出を取りあげないで【第2話まんが】
前回からの続き。今から3年ほど前の話です。義母が娘の1歳の誕生日を義実家で祝いたいといい、モヤモヤしてしまいました。その日は楽しく終えられたのでよかったのですが……。 その後も義母は何かとイベントを...
<嫁は召使い!?>義姉が不慮の事故……義母「介護のために仕事やめて」【第1話まんが:嫁の気持ち】
これは数年前のエピソード。私の名前はナツミ。とある地方都市で看護師として働いており、中1の長男・カケルと小5の次男・ツバサ、ふたりの息子がいます。夫のユウトは医薬品会社の営業マンで、今はカナダに単身赴...
<親の老後問題>義母が突然「金銭援助してほしい」わが家も余裕はないのに【前編まんが:私の気持ち】
数年前の話です。私たち夫婦は共働きしていて中学生の息子が2人います。旦那の実家は車で1時間ほどの距離にあり、去年義父が亡くなってからは義母が1人で暮らしていました。 珍しく私に電話をかけてき...