いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<びっくり!>義母と義姉が勝手に旅行を計画!旦那も賛成!わが家の受験生への配慮は【第1話まんが】

わが家は私(セイコ)、旦那(ヨウスケ)、子どもが3人の5人家族。長男(ダイスケ)は中学3年生。高校受験を控え、志望校に合格するべく毎日勉強を頑張っています。受験のことを考えると、ダイスケだけでなく私までドキドキしてしまいます。去年の12月、年明けからついに受験が本格化するというこの時期に、義姉からとんでもない話が舞い込みました。
義母と義姉が勝手に家族旅行 前1

今年の正月。義実家に帰省したとき、義母は家族旅行の話をしていました。
義母:「そろそろ家族旅行に行きたいわね~。予算はそれぞれ10万円くらいでどうかしら?」
私:「あはは~今年はダイスケが受験生ですし、入学にお金もかかるので旅行に10万用意するのは厳しいかもしれないです~」
と、のらりくらり返事したことまでは覚えています。でもまさかダイスケが受験間近のこの時期に旅行の予定だなんて、驚きで開いた口が塞がりません。しかも、すでに予約済みですって?
私には場所も日にちも、予算の相談すら何もなかったのに……。家族に受験生がいるなら旅行は控えるのが当然なのでは? もし、行くのであれば、せめて受験が終わってからです。
何より参加するであろう私たち家族に、なんの断りもなく勝手に決められたことも納得がいきません。
義母と義姉が勝手に家族旅行 前2
なんとヨウスケは以前から旅行のことを知っていたのです。私は驚きと怒りで自分の身体がワナワナ震えてくるのを感じました。

義母と義姉が勝手に家族旅行 前3
私の大爆発にひるんだヨウスケは、捨て台詞を残して自分の部屋に行ってしまいました。断るなら早めに言ったほうがいい、ですって? 義母と義姉は人への当たり方がキツく、おとなしい性格の私は2人に対して正直苦手意識があります。これまで嫌味を言われても気付かないふりをしてきました。
……しかし、今回は大事な受験に臨むダイスケのためです。大人しく引き下がるわけにはいきません。これからはっきりと旅行を断ろうと思います。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・春野さくら 編集・Uemura

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

春野さくらの記事一覧ページ

関連記事

<びっくり!>義母と義姉が旅行予約!受験生への配慮は……?はっきりと伝える大切さ【第2話まんが】
前回からの続き。わが家は私(セイコ)、旦那(ヨウスケ)、子どもが3人の5人家族。長男(ダイスケ)は中学3年生。高校受験を控え、志望校に合格するべく毎日勉強を頑張っています。去年の12月、突如義姉から来...
<義母の偏見>勉強が好きなわが子に「可哀想」!?中学受験する孫を応援できないの……【前編まんが】
1年前のエピソードです。わが家の一人息子(駿)は、中学受験をするために小学3年生から塾に通っています。私たちが住むエリアは、比較的中学受験率の高い場所。ある日駿から「ぼくも塾にいってみたい!」そう言わ...
<聞いて!義姉の汚部屋問題>何かとダラしがない同居義姉。今の生活から抜け出したい【前編まんが】
私と旦那は3年前に授かり婚をしました。旦那は正社員ではなく給料が少ないこともあり、義両親から「出産も控えているんだし、経済的に大変でしょう? うちに一緒に住んだら?」と言われ同居しています。私たち親子...