いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

<ダメ人間は欠点隠しがうまい?>【前編】うちの旦那はダメ旦那。結婚前はこうじゃなかった!

100_旦那_善哉あん
愛を誓い結ばれ、生涯の伴侶となった旦那さん。「子どもが生まれた暁にはともに子育てをし、家庭を支えるよきパートナーとして生活をしていくもの……」と考えていたママもいることでしょう。しかし実際、結婚後の旦那さんの様子はいかがですか? ママスタコミュニティには旦那さんにまつわるこんな投稿が寄せられておりました。

『「うちの旦那、もしかしたらクソ旦那」かもしれないと思うエピソードがあったら教えてよ』

長年連れ添えばだらしない部分が見えてしまうのは仕方がないことかもしれませんし、「お互いさま」という部分もあるでしょう。しかし結婚後に豹変したり、これまで見えなかった「本性」を知った日には「この人と結婚しなければよかった」と後悔したママもいるはず。とはいえ簡単に離婚なんてできませんよね。ならばママスタコミュニティで「ダメ旦那エピソード」を吐き出してみませんか?

とにかくだらしない旦那たち

お金にだらしなすぎて困る!

『私の貴金属を売ってお金を作ってはパチンコ。子どもの給付金を全部使ってパチンコ』

『私が安い服を買った際には「無駄遣い」と嫌味を言うくせに、旦那は1回のパチンコで7万使う』

ギャンブルにどハマり中の旦那さん。子育てには驚くほどお金がかかること、ご存じですか? お小遣いの範囲内で楽しむならまだしも、生活に必要なお金にまで手を出すようなら、しっかりと対策を取らないといけませんね。

『50歳近いのに、コッソリ母親からお小遣いもらっていることが判明した』

親からお小遣いをもらう年齢はとっくに過ぎていると思うのですが……。しかも義母が渡したお金は「遊ぶためのお金」なんだとか。お義母さん、これ以上息子を甘やかさないでください!

女にだらしなさすぎ!

『結婚後、300万近く借金していた。合コンやクラブ、キャバクラで散財していたみたい』

『家族で義実家に帰省した際、旦那は友達と飲みに行ってしまった。それだけでも腹立つのに、飲みに行った相手はなんと元カノ。義母も元カノと仲良かったためか、義実家に元カノを連れて帰ってきた。旦那と旦那の元カノと義母の3人で仲よく飲み直し。私の居場所はない。しまいに旦那からは「お酒が足りなくなりそうだから買ってきて」と言われ、頭に来たからそのまま車で自宅に帰った』

結婚し子どもがいるにもかかわらず、独身気分が全く抜けない旦那さんたち。ちなみに後者の元カノと帰宅した旦那さん、奥さんが怒って自宅に帰ってしまったことに気づいたのは翌日なんだとか。のちに旦那さんから平謝りされたそうですが「恋愛感情もない元カノに対して怒るほうがおかしい」と、奥さんを否定するようなセリフも。家族そっちのけで元カノと飲みに行き、自宅にまで連れて帰ってきた旦那も、お嫁さんそっちのけで元カノを温かく迎え入れる義母も、感覚がズレているのでしょう……。

その性欲、どうにかならない?

『入籍1週間後に浮気された』

『何度お願いしても避妊してくれない旦那。理由は「気持ちよくないから」だって。妊娠して悩んだり苦しんだり、心身ともにリスクを負うのは女性なんですけれど』

『私とはセックスレスのくせに風俗通っていた』

『家事育児は全くしないのに子作りだけは積極的』

有り余る性欲。このエネルギーを家事や育児など、別の部分にも注いでくれるとよいのですが……。また相手が奥さんとはいえ、避妊をしなければ望まない妊娠の可能性だってあります。命の重みについて、いまいちど考えてほしいものです。

奥さんに家事を任せすぎ!

『私が高熱で寝込んでいても洗濯機すら回さない。ジムに行って汗臭い服もそのまま放置。自分で洗ってくれ!』

洗濯物は溜まるいっぽうですからね。汚れた衣類を増やしたのなら、今日くらい洗って干して取り込んで畳んでください!

『旦那に「ベランダの洗濯物乾いているか見てきて」って言ったら、本当に見るだけ。触りもしない』

『うちの旦那なんか乾いているか確認した挙句、濡れている洗濯物を取り込んでくるし』

言われた通り「見てきた」旦那に、「確認をしたようでしていない」旦那たち。もう、しっかりしてよ!

『旦那に家事をお願いするとお金を要求してくるんだけど』

では毎日家事をしている奥さんにもお給料を支払ってくださいね!

「なんだかだらしがなくて頼りないな」と感じているママたちもちらほら。「家庭を支えるよきパートナー」と言うにはほど遠いと感じてしまいますよね。

『1度雷にでも打たれて心を入れ替えてくれないかなー』

雷に打たれずとも(笑)、何かをキッカケに「家族のあり方」「夫婦のあり方」を考え直してくれるとよいのですが……。旦那さん。結婚をして家庭を持ったのだから、自覚をもって行動してくださいね!

後編へ続く。

文・吉岡可奈 編集・Natsu イラスト・善哉あん

吉岡可奈の記事一覧ページ

関連記事

<ダメ人間は欠点隠しがうまい?>【後編】うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編
前回からの続き。結婚をして家庭を持った今もなお、身勝手な行動をしてしまう旦那さんたち。「うちの旦那はダメ旦那!」ママたちからたくさんのエピソードが寄せられました。世の中実にさまざまな旦那さんがいる...
<全部私の負担!>【前編】外出のたびに義妹親子を誘う旦那。金銭的・体力的にももう限界です!
親戚付き合いは大切なものでしょう。特にわが子と年の近いお子さんが親戚内にいると、より楽しいお付き合いができるかもしれません。しかしそれも度が過ぎると負担になってしまうことがあるようで……。 『わ...
<子どもにキレる旦那>【前編】普段育児をしないのに子どもに怒りすぎるのが腹立たしい!どう思う?
子どもと毎日一緒にいれば、性格を見て、“どんなときに叱って、どんなときに慰めるのがいいのか”という加減はだんだんとわかってくるもの。例えばお兄ちゃんが弟に暴言を吐くようなきょうだいゲンカをして...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
うちの夫、クソ旦那かもしれないって思ってる人、エピソード教えて。