いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<お金がナイ!>介護費用と学費「優先したい大切なもの」家族それぞれが出した結論【第7話まんが】

前回からの続き。夫は義母を豪華な高級老人ホームに入居させると言い、娘はお金のかかる私立高校への進学を希望していました。しかし……わが家の家計ではどちらの希望も叶えるのは無理だったのです。悩んでいたところ、なんと! それぞれが入居先や進学先を考え直してくれたのです!
7-00
7-01
義母は苦々しい表情で「私に貯金や資産が全くないのは、嫁いだ娘のユウコに対してあの人(義父)が多額の援助をしていたから」と打ち明けてくれました。せっかくの貯金をホイホイ渡してしまう義父に、義母も苦労したんだろうなと同情してしまいます。同居して家計をやりくりする嫁の私に対しても、ひそかに申し訳なく思っていたそうです。
7-1

7-2
夫は「親に金をせびるなんてみっともない!」という主義だったので、わが家から義実家に援助をお願いすることはありませんでした。でももしお金をもらっていたら義母も「老後は息子夫婦に世話になるのが当たり前」と思っていたかもしれません。今になってみれば、自立した関係でいたことはかえって良かったと思います。そして、翌年4月……。

7-3
ハルカは無事に県立K高校に合格しました。義母も老人ホームCに入居することができ、スタッフさんにも恵まれて楽しく暮らしているようです。
私は新しい職場で働くことになり、毎日忙しくしています。これまでは正直、貯金も資産もない義母に対して「なぜ老後に備えていなかったんだろう」という気持ちがありました。でも今は、義母から学ぶことができたと思っています。自分たち家族のこれからの生活を少しでも明るいものにするために、日々できることを頑張っていきたいと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<19歳娘との距離>「面接?ママも行く」過保護すぎてイヤ……依存関係?【前編まんが:娘の気持ち】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<お金がナイ!>義母の介護施設費用と娘の希望校の学費、両立は無理!優先すべきは?【第1話まんが】
わが家は夫と私、中学3年生の娘・ハルカ、そして義母の4人家族です。義母はぶっきらぼうな性格で言い方がきついときもあり、思春期のハルカとの関係はあまりよくありません。 同居から3年が経ち、義母...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...