いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<お金がナイ!>義母が希望する施設と娘が目指す私立高、応えてあげたいけれど……?【第2話まんが】

前回からの続き。義母を高級老人ホームに入居させることを希望している夫と、有名な私立高校への進学を希望している娘。でもわが家には両方の希望を叶えてあげられるお金はありません。2人とも互いの主張を譲らず、しょっちゅう言い争いをするようになりました。
2-1 (2)

夫は完全に義母寄りで、娘の気持ちに寄り添う姿勢はありません。それがまた事態を悪くさせているのです。
2-2 (2)
ハルカが私立S女学院に入りたいのは強豪のソフトボール部への入部を希望しているからです。説明会の後には部活動見学もあり、ハルカは熱心にソフトボール部の練習を見ていました。私は練習環境が整っていて道具も充実している様子に「さすが私立……」と感心するばかり。しかし問題は学費です。

2-3 (2)
説明会でもらった資料を見ると、あらためて公立高校よりかかる費用が高いことを思い知らされます。さらにわが家からS女学院まで通学するとなると交通費もバカになりません。しかしうちの県ではたとえ公立高校が第一希望でも、すべり止めとして私立高校を受験する子がほとんどです。いずれにせよ入学することになったときに備えて、進学費用の心づもりは必要だなと感じたのでした。娘の将来に関わることですから、しっかりと情報を集めていきたいと思います。

【第3話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

うーにゃの記事一覧ページ

関連記事

<お金がナイ!>高級な老人ホーム入居は無理!娘の進学にも条件をつけることに……?【第3話まんが】
前回からの続き。高級老人ホームに入居を希望している義母と、有名な私立高校への進学を希望している娘。でもわが家には両方の希望を叶えてあげられるお金はありません……。困った私は姉に電話で相談してみることに...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...