いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友だったのに……要注意人物!?>「また連絡するね」信じて待ち続けた結果……【前編まんが】

近所に女性向けのフィットネスジムがオープンすることが分かりました。家に帰ってチラシを見てみると料金は良心的だし、ジャグジーやパウダールームもとてもきれい! 来週から3週間ほど格安体験できる期間があるみたいです。ずっと運動不足に悩んでいたので興味をひかれました。
社交的ママの裏切り_001

社交的ママの裏切り_002
ママ友が少ない私と違い、Aは交友関係の広い人です。「他のお友だちとの約束もあるだろうし、忙しいんだろうな」と思ってそのまま連絡を待ち続けていました。しかしもうすぐ体験期間が終わってしまう……。焦った私は再びメッセージを送りました。

社交的ママの裏切り_003
別に「他の友だちと行くな」なんて言いたいわけじゃありません。でもAの「また連絡するね」を信じて、ずっと律儀に返事を待ち続けていた私って……。私との約束の優先順位は低いんだろうけれど、あからさまにされると気分はよくありません。イラっとしましたが、怒るのも大人気ないと思い「OK」とだけ返しました。

その後、幼稚園で会ってもAには何ごともなかったように振る舞われてモヤモヤしてしまいます。今さらジムに入会してもAと会ってしまうと気まずいような気がして、結局私は体験へは行かずにジム通いをあきらめました。交友関係の広いママ友の「また連絡するね」の言葉には気を付けた方がいいと思った出来事でした。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・きたがわなつみ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

きたがわなつみの記事一覧ページ

関連記事

<ママ友だったのに……要注意人物!?>社交性あり!みんなと仲良し!でも裏の顔は……【後編まんが】
前回からの続き。近所に新しくできたフィットネスジムの体験にママ友Aを誘いました。「また連絡するね」と言われたので待っていたら、いつのまにかAは他の人と体験へ行きさっさと入会していたのです。そのことを別...
【前編】ママ友の忠告を拒否したら絶縁!? 5年間も仲良くしてたのに……
これは私がママ友のトラブルに巻き込まれたときのお話です。 お互いの子が幼稚園に入る前は楽しいおしゃべりが多かったのですが、幼稚園に入った途端に友人はいつも"ママ友界隈の話"をするようにな...
<義母の嫌がらせ>「あなたは所詮他人だから」だんまりの旦那。なぜ?【前編:ダメパパ図鑑79人目】
「わが家のインターホンのなる音」と同時に、私は深いため息をつきます。 義母の買ってきた高級弁当に舌つづみをうつ3人。そしてそれを見つめるだけの私。そう、義母は毎回お弁当を買ってきてく...