いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<子どもにゲームは悪影響?>規制のしすぎはNG!?親子で問題点を考えるきっかけに【後編まんが】

前回からの続き。ママ友のユリさんはしっかり者で素敵なママです。最近、小学4年生の娘のシノちゃんに買ってあげた漫画を渡す前に自分で読んでチェックしていると聞きました。「際どいシーン」があったら、該当部分がある巻を子どもに読ませないようにするためです。「それでは楽しめないから、読ませた上で親子で話し合ったら?」とアドバイスしました。
その後……。
「漫画の検閲続いてるの?(笑)」とたずねると、シノちゃんは漫画のみならず、ゲームにもハマっているんだとか。
友だちの家に遊びにいったとき、友だちのお兄ちゃんが持っていたゲーム機を借りたのがきっかけだったそう。ユリさんは与える気はなかったようですが、誕生日にこっそり祖父母に頼んで、お目当てのゲーム機をゲットしたというのです。
ユリ:「今やってるのは『××××』なんだけど、知ってる?」
私:「あー! ハマちゃったか。おもしろいもんね」
ユリ:「さすがミサちゃんね……。知ってるんだ(笑)」
漫画やゲームを_出力_004
私:「た、たまにやるからね……」(まずい、オタクだって思われてる(汗))
ユリ:「でも参考になったわ。私もゲームクリアするまでやって、内容理解したほうがいいと思う?」
真面目なユリさんらしい意見です。
私:「しなくていい、いい! ゲームまでしたら、寝不足で全然取れないくらいクマできちゃうよ(笑)」
ユリ:「そう? でもゲームの内容って大丈夫なのかしら?」

漫画やゲームを_出力_005

漫画やゲームを_出力_006
誰でも自分が楽しんでいるものを否定されると嫌なもの。でも何でもOKなのではなく、ルールや現実では違うことなど親子で話し合いながら、楽しめるといいですね。会話が弾むきっかけにだってなるかも!? と思いました。

脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<ママ友が事業で成功!>インフルエンサー裏の顔。SNSが原因で疎遠になったママたち【前編】まんが

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

関連記事

<子どもに漫画は悪影響?>規制のしすぎはNG!?親子で問題点を考えるきっかけに【前編まんが】
娘たちが幼稚園の頃から仲良くさせてもらっているママ友ユリさん。しっかり者で、いつも品のある装いの素敵なママです。一方、私は「ファッションはラクがイチバン」派! だからカジュアルなものにしか身につけま...
<まさかの恐怖体験>ママ友に謎の場所で拉致された話「雨が降っているから、お茶だけ」【前編まんが】
わが家は転勤族。息子がまだ1歳の頃、家族である町に引っ越しました。縁もゆかりもない場所で、しばらく孤独だった私ですが……。 同年齢の子どもをもつママとのおしゃべりは、想像以上に楽しかったです。A...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...