いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<子どもに漫画は悪影響?>規制のしすぎはNG!?親子で問題点を考えるきっかけに【前編まんが】

娘たちが幼稚園の頃から仲良くさせてもらっているママ友ユリさん。しっかり者で、いつも品のある装いの素敵なママです。一方、私は「ファッションはラクがイチバン」派!
だからカジュアルなものにしか身につけません。性格もマイペース。ユリさんとはまったくタイプが違うけど、クラス役員を一緒にやったことが縁で仲良くなりました。
ユリさんは私のことを「ミサちゃん」と呼び、「妹と同じ歳だわ!」と親しくしてくれます。お互いの娘は違う小学校に進みましたが、私たちの交友関係は続いています。(娘たちは小学4年生)
漫画やゲームを_出力_001

ユリ:「最近、娘のシノが漫画にハマってるのよ。しかも恋愛もの」
ユリさんは以前、「できることなら子どもに漫画は読ませたくないなあ」なんて言っていたので意外でした。
私:「へえ、漫画解禁したんだ」
ユリ:「学校でね、仲良しの子が漫画好きなのよ。それで流行りの漫画をたくさん聞いてくるの。塾のテストをがんばったご褒美に一度買ったら、それはもうハマちゃってハマちゃって、困ってるくらいなの」
私:「どんな漫画読んでるの?」
実は、私は漫画とゲーム好きなオタクです。
あんまり口外するとママ友に引かれることも多いから、「ちょっと詳しい」ぐらいにとどめています。
ユリ:「××とか○○が最近好きね。昨日買ったのは▲▲!」
私:「なかなかいいセンスじゃない〜」
ユリ:「ミサちゃん、やっぱりわかるんだ(笑)」
漫画やゲームを_出力_002
漫画好きからしたら、大人買いしたのに、巻をとばして読むなんてあり得ません。いえ、漫画好きでなくても何巻か飛ばして読むなんてイヤなはず。

漫画やゲームを_出力_003
そんな話をしてその日は解散しました。
ユリさんは真面目で心優しい人。きっと娘のシノちゃんのことを考えて行動してくれるでしょう。お互いに無理や我慢をしすぎずに親子で楽しんでくれたらいいなと願っています。

後編へ続く。
脚本・rollingdell 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画は知人の話を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<子どもにゲームは悪影響?>規制のしすぎはNG!?親子で問題点を考えるきっかけに【後編まんが】
前回からの続き。ママ友のユリさんはしっかり者で素敵なママです。最近、小学4年生の娘のシノちゃんに買ってあげた漫画を渡す前に自分で読んでチェックしていると聞きました。「際どいシーン」があったら、該当部分...
<まさかの恐怖体験>ママ友に謎の場所で拉致された話「雨が降っているから、お茶だけ」【前編まんが】
わが家は転勤族。息子がまだ1歳の頃、家族である町に引っ越しました。縁もゆかりもない場所で、しばらく孤独だった私ですが……。 同年齢の子どもをもつママとのおしゃべりは、想像以上に楽しかったです。A...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...