いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<クリスマス、私の思い出>深夜に起こされ。車を出す両親。姉と私は不安になり……【第1話まんが】

もうすぐクリスマス。私が子どもだった頃は、両親がいろいろ趣向を凝らしてクリスマスプレゼントをくれたものでした。この季節になると懐かしく思い出されます……。
クリスマスの思い出(幼少期のプレゼント編)【第1話】01

クリスマスの思い出(幼少期のプレゼント編)【第1話】02

クリスマスの思い出(幼少期のプレゼント編)【第1話】03
とてもびっくりしましたが、すごく嬉しいクリスマスプレゼントでした。
あれから月日は流れ、私はママになりました。いま生後3か月の娘が、私の腕の中で寝ています。
(もう少し大きくなったら、何かサプライズプレゼントをしてあげたいな……。あっ、でも、ショックで泣いたりしない程度でね)
どんなサプライズにしようかな、とあれこれ考え、今からワクワクしています。

<クリスマス、私の思い出>2話へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・まゆか! 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

まゆか!の記事一覧ページ

関連記事

<クリスマス、私の思い出>大好きな定番クリスマスブーツ。好奇心で履いてみたら……【第2話まんが】
前回からの続き。25日の朝、枕元のプレゼントを見て、飛び上がるほどに喜んだこと。毎年クリスマスが来るたびに思い出します。あれは私が5歳のクリスマスのこと……クリスマスブーツにまつわる話です。 ...
<田舎の男尊女卑>帰省を嫌がる嫁に「疎遠通告」された!親戚一同が集まるのに……【第1話まんが】
私は地方在住、4人の子どもたちは全員家庭を持っています。ある日末っ子次男のお嫁さん(アイリちゃん)から連絡がありました。 わが家は年始、春秋のお彼岸、お盆、年末の餅つきと年に最低5回は親...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...