いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<夫の不倫で、レス状態>「子どもやお金を言い訳にしないで」友の言葉で自分と向き合う【中編まんが】

前回からの続き。2年前。3人目の出産目前。夫の不倫が発覚。その結果、夫のことが生理的に無理になってしまい、ずっとセックスレスの状態です。この状態が続くのなら離婚するべきか……答えが出ない私は、シングルマザーの友人・カナエに相談しました。

カナエ:「えー! リョウコ、そんなことがあったの!? ごめん、何も知らなくて」
私:「ううん、私も誰かに相談する気力すらなかったから……」
カナエ:「辛かったね」
私:「やっぱり離婚するしかないのかな」
カナエ:「子どもたちは?」
私:「パパ大好きだよ。私たちも子どもたちの前で喧嘩するわけじゃないし、夫婦仲が悪いとは思ってないと思う」
夫の不倫発覚から_出力_004

そんな私を見て、カナエが真剣な顔をして言いました。
カナエ:「あのね……離婚するかどうかは、どっちが正解ということはないと思う。人生は一度きりなんだから、必要ないものはサッサと捨てて前を向いて生きるというのも正しいだろうし、子育てにお金とマンパワーが必要なうちは割り切って結婚生活を継続した方が無難、という考え方も現実的だと思うの」
夫の不倫発覚から_出力_005
「もう本当にそれが嫌で嫌で仕方なかった」とカナエはうつむいてつぶやきます。
カナエ:「リョウコがしっかり自分で納得して「今は子どもたちのために」と離婚回避を選ぶならいいの。でも「本当は嫌だけど、子どもたちのことを考えたら仕方ない」と無理をしたまま過ごすのは、結局は誰のためにもならないんじゃないかな」

夫の不倫発覚から_出力_006
「金銭的な苦労はなるべくしたくない」「子どもとの時間を減らしたくない」そして何より「性生活はしたくない」……。気づくと「したくないこと」だけが次々と出てきます。こんなネガティブ思考じゃ、前向きな答えなんか出るわけがありません。私は「したくないこと」よりも「どうしたいか」を考えるようにしました。
友人の言葉のおかげで、経済状況や子どもたちのことを言い訳にせず、いま一度自分と向き合い「答え」を出せそうです。ありがとう、カナエ。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<夫の不倫で、レス状態>「夫に対する気持ちはない……」自分の気持ちに正直になって【後編まんが】
前回からの続き。2年前。3人目の出産目前。夫の不倫が発覚。その結果、夫のことが生理的に無理になってしまい、ずっとセックスレスの状態です。友人に相談すると、経済状況や子どもたちのことを言い訳にせず「私自...
<夫の不倫で、レス状態>過去の裏切りが許せない。でも誘いに応じないと私が悪者……?【前編まんが】
2年前。3人目の出産目前。夫の不倫が発覚しました。夫を愛していたからこそ、いいようがないほどショックでした。精神的にも体力的にもボロボロ。夫から「もう二度と不倫はしない。再構築したい」と言われたときは...
<旦那は完全に「クロ」でした>不倫相手に突撃作戦!「今どんな気分?」【ダメパパ図鑑85人目】前編
旦那がお風呂に入っているとき、置いてあった旦那の携帯が何度も鳴るので画面を見てしまいました。 旦那のLINEは通知とともに一部メッセージが表示されるようになっています。 一度疑念を持ってしまったら...