いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<女の子育児に夢見すぎた私>「女の子は大人しく礼儀正しい。育てやすいと思っていた」【後編まんが】

前回からの続き。私は3人の男の子のママですが、この度待望の女の子を妊娠! 家族みんなで喜び、ファッションやお出かけなどいろんな夢を描いていた矢先、びっくりする女の子と出会ったのです。
それは息子アイトが連れてきた女の子たち。彼女たちは挨拶もせず、わが家でやりたい放題。啞然としてしまいました。
【完成版】451素行の悪い女子を見てしまい、女の子育児が怖くなった後01
荒らされた子ども部屋を片付けながら、私はどんよりとした気持ちになりました。
あの女の子たちを見て身も心も疲れた私は、その晩夫に今日の出来事を話すことにしたのです。

【完成版】451素行の悪い女子を見てしまい、女の子育児が怖くなった後02

【完成版】451素行の悪い女子を見てしまい、女の子育児が怖くなった後03
夫の意見は実にシンプルなものでした。周りの人が快く思わないことを子どもがしないように、私たち親がただしてあげればいいのです。それはその子自身の問題で男女なんて関係ない。

自分の抱く女の子像とあまりにもかけ離れた子たちを見たことで、子育ての自信をなくしてしまいそうだった私。無意識に男の子だから、女の子だから……と性別で子どもの性格や行動を一括りに見てしまっていたことに気づかされました。
でも夫の言う通り、その子の生まれ育った環境や親の躾も子どもの性格に少なからず影響していくものだと思います。
この子がどんな女の子であっても、大きくなったときに困らないように育てていこうと思いました。
まずは挨拶をしっかりできる子に! それから先はこの子自身の個性を見ながら、家族で育てていけたらと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・Ponko 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<シングルマザーの恋愛>わが子が再婚反対。母としての私と恋人としての私【前編まんが:母の気持ち】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<ジェンダーバイアス>「片付けは女性がやる方がいい」義母の男女差別が気になった私【前編まんが】
私は3人の子どもがいる主婦です。(高校2年生の長男・律、中学3年生の長女・陽菜、小学6年生の次女・澪)最近、念願だった新居を持つことができ引っ越しをしました。 私は義母と子どもたちの会話...
<性別への偏見?>待望の女の子を妊娠!でも他所の「わんぱくな女の子」を見て夢が破れ【前編まんが】
私は男の子3人のママです。現在第4子を妊娠中で、この前の検診でお腹の子の性別は女の子とわかりました。これには私も旦那も大喜び! 初めての女の子育児が楽しみで仕方がありません。 今...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...