いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<私って迷惑!?>「おはようございます!」挨拶を無視するママ友。真相は闇の中【前編まんが】

私は都内郊外のマンションに住む主婦で、幼稚園年中さんの娘リオ4歳と会社員の旦那コウスケの3人暮らしです。私の朝は娘と旦那を起こすことからスタートです。
私の挨拶って迷惑? 前1

私の挨拶って迷惑?前2
旦那には「ほら、朝から元気な人ばかりじゃないんだよ」なんて言われてしまいましたが、ヒナちゃんママにはこの前も朝に挨拶したのです。そのときはもっと近い位置だったけれど今日と同じく私ひとりの「おはようございます~」が響きわたりました。ヒナちゃんの話はリオからよく聞くし仲良くしたいと思っています。嫌われるようなことはしてないと思うのですが……。

その晩旦那に相談すると「あぁ。朝のご近所ママさんか。静かそうな人に見えたけれど。ママが朝から元気すぎるんじゃないか。控えめに挨拶してみたらどう? 朝から明るく元気にできないタイプもいるんだから」とアドバイスをもらいました。

次の日、またヒナちゃんママを見つけて……

私の挨拶って迷惑?前3
やっぱり挨拶はありません。人付き合いの難しさを感じた出来事でした。嫌われているのでは……と落ち込みそうになりますが、万人に好かれることは無理なこと。なるべく気にせずに、人生が楽しくなるように行動していくことが大切かなと思っています。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・たろむらこわか 作画・春野さくら 編集・Uemura

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

春野さくらの記事一覧ページ

関連記事

<私って迷惑!?>「おはようございます!」挨拶を無視するママ友。気持ちがわからない【後編まんが】
前回からの続き。私は都内郊外のマンションに住む主婦で、幼稚園年中さんの娘・リオ4歳と会社員の旦那コウスケの3人暮らしです。同じマンションに住むリオと同級生のヒナちゃんママに挨拶をしますが、無視されてし...
<非常識なママ友>親子クラブの備品を売っちゃった!?嘘を重ねたママ友の行く末は【前編】
私が住んでいる市には、どの小学校区にも「親子クラブ」と呼ばれる未就園児親子の集まりがあります。行政や地域のサポートを受けながら、ママたちが自主的に活動しているクラブです。 そんなある日、書記のマ...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...