いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

husband

<真相が判明>【後編】寝室の避妊具がなくなった。単身赴任の旦那が不倫のために持って行った……?

200_旦那_マメ美 (1)
前回からの続き。投稿者さんの旦那さんは数か月前から単身赴任をしています。ある日自宅の寝室にあったはずの古い避妊具がなくなっていることに気づいた投稿者さんは、「単身赴任先に持って行ったのでは?」と旦那さんの不倫を疑い始めます。「スマホのなかを覗いてでも証拠を見つけてやりたい」と怒りを隠せない様子です。旦那さんの行動にさまざまな推測が飛び交うなか、投稿者さんに対して今後のアドバイスも寄せられました。

どうしても気になるのなら、カマをかけてみては

『とりあえず今は耐えて、次回帰ってきたときに誘ってみたら? それで避妊具をつける流れに持って行って、旦那さんの反応を見てみたら? そこで動揺するようなら問い詰めていいと思う』

『今度旦那さんが帰ってきたら、夜の営みのときに「引き出しに避妊具が入ってるから持ってきて」と言ってみる』

今すぐに問いただすのではなく、次に自宅に戻ってくるのを待ってから旦那さんの挙動を観察するべきと話すというのもひとつの方法です。ママたちから挙げられた方法としては「夜のお誘いをしてみて、旦那さんに避妊具を持ってくるように頼む」というもの。「引き出しに入っているよね?」とひと言添えてみたらより効果があるかもしれません。そのときの旦那さんの反応によって、避妊具を捨てた真意がわかる可能性もありますね。
しかし相手に対してカマをかけるのは時に諸刃の剣になり得ます。「旦那さんが動揺したら不倫をしているサインだから問い詰めていい」との意見も出る一方で、投稿者さんが積極的な行動をとることに「待った!」の声もあがりました。

落ち着いて。冷静に対処するべき

もし旦那さんが不倫行為に及んでいたならば投稿者さんの怒りはもっともです。しかし「デリケートな問題だからこそ冷静に考えるべき」との意見も寄せられました。

『投稿者さんはどうしたいのかな? 旦那さんと仲良くしたいなら問い詰めるのは逆効果になりそう。投稿者さんが腹立つ気持ちはわかるけど、自分の姿が旦那さんの目にどう映るかを意識して行動したほうがいいかなと』

『離婚する気がないならスマホチェックだけは絶対しちゃダメ! 逆の立場で考えてみて。疲れて帰ってきて配偶者に浮気を疑われ、スマホは勝手に覗かれ……浮気していなかったとしてもウンザリして冷めるでしょ』

『旦那さんの立場だったら、証拠もなく疑われてるような態度を取られたら居心地が悪いと感じますよ。モヤモヤするのはわかりますが、スマホを見たりするような証拠探しは、離婚覚悟ですべきだと思います』

怒りに任せてスマホをチェックしたとして、もし何もなかったとしたら投稿者さんは自己嫌悪に陥ってしまうのではないでしょうか。何も見つからずに余計にモヤモヤが募ってしまうこともあるかもしれません。また万が一スマホのチェック行為が旦那さんに知られてしまったら、旦那さんも当然いい気分はしないでしょう。ややもするとそれが原因で夫婦間の関係がこじれてしまうことも充分に考えられます。「スマホをチェックするのは離婚の覚悟ができたときだけ」とのアドバイスは、的を射ているようにも思えますね。

ついに判明!避妊具がなくなった理由

ママたちからアドバイスが寄せられるなか、投稿者さんから「理由が判明した」との報告がありました。一体なぜ引き出しのなかの避妊具はなくなっていたのでしょうか?

『昨日の夕方に旦那が帰ってきました。タイミングを見計らって「こんなこと聞くのは嫌なんだけど……」と控えめに聞いてみたところ「もうずいぶん昔のだったから、単身赴任先に行く前に寝室の掃除がてら捨てたよ!」とのことでした。「持っていくわけないだろ」と言われました。心の底から安心しました。もっと旦那を信じて思いやりを持って、可愛い妻でいたいと思います』

自宅に帰ってきた旦那さんにおずおずと避妊具のことを尋ねてみた投稿者さん。すると「古くなっていたから捨てた」との返答が……。「持っていくわけないだろ」とのひと言に、旦那さんから投稿者さんへの深い愛情が感じられますね。一時は「許せない!」とまで考えていた投稿者さんでしたが、旦那さんが不倫をしていると決めつけて激怒したことを反省したようです。
投稿者さんからの報告に、ママたちからも「よかった!」と安心の声があがりました。

『浮気の疑いをかけたりスマホを隠れて見てたら、全然違った最悪の展開になってたと思います。旦那さんのことを信じていてよかったですね』

『やっぱり捨てただけだったんだね。よかった! これからは冷静にね』

ママたちもどうなることかと固唾を飲んで見守っていたことでしょう。旦那さんの疑惑は晴れ、投稿者さんは安心することができてママたちもホッとしたのではないでしょうか。

寝室の避妊具がなくなっていたことで旦那さんの不倫を疑った投稿者さん。旦那さんが単身赴任をしているとなるとより心配になるのは当然かもしれません。しかし怒っているときこそ感情に任せて行動をするのではなく、今回のケースのようにまずは冷静に相手の話を聞くことが大切なのではないでしょうか。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

【つぎ】の記事:<同族経営の掟>【前編】「婿入りは嫌だ」娘の婚約者が約束を反故に。そのせいで夫も社長になれない

motteの記事一覧ページ

関連記事

<浮気の予感?>【前編】寝室の避妊具がなくなった。単身赴任の旦那が不倫のために持って行った……?
ふとしたことから旦那さんの浮気を疑ってしまったことはありますか? 些細な出来事からむくむくと疑惑が膨らんでしまうことも珍しくないかもしれませんね。今回の投稿者さんもあることをきっかけに旦那さんの不...
旦那さん拒否のレス。ママたちの悩みとは #夜の仲良し事情
夫婦の営みがなくなってしまっているご夫婦。もしくは旦那さんから誘われてはいるものの、ママの方が拒み続けているため、なんとなくギクシャクしてしまっているご夫婦。それは俗に言う“セックスレス”の状態です。...
<会話が減った夫婦>旦那さんに伝えたいことがある人たち。本人には言いづらい本音とは
みなさんは、普段から旦那さんとどのくらい会話をしますか? 仲が悪いわけではないけど、年々会話の量が減っているという人も少なくないのでは? 会話量が減ると、必要最低限のことしか伝えなくなりがちで...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
寝室にあるゴムがなくなった 旦那単身赴任