いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<メシマズではない義母>嫁はライバル!?旦那が嫁を褒めると義母がキレる!

020_義父母(父母)_Ponko
息子夫婦が仲が良ければ、母親であるお姑さんもきっとうれしいはず。そんな風に思うママも多いのではないでしょうか。しかしお姑さんによっては、息子さんの幸せよりも先に、自分の意地が先に立つ人もいるようです。

『帰省中なのだけれど、旦那が私の作るご飯とお弁当が美味しいって義母に言った。そしたら義母が「私だって冷凍使ったことないし毎日おかずがかぶらないように作っていたし、栄養も考えていたわ!」ってキレて泣き出した。旦那は呆れて義母を無視だし、義母はなぜか私にもキレてるし意味わからない。私と子ども達だけ帰ろうかな』

お義母さんは58歳。投稿者さんは、お義母さんの言動は自分へのライバル心だと感じた模様です。というのも実はお義母さんは息子の結婚式のときに「寂しい」と式場で泣き出してしまったのだとか。息子の溺愛ぶりから、息子の嫁である投稿者さんへライバル心をむき出しにしてきたもおかしくないと思ったのでしょう。

お嫁さんに張り合ってくる義母たち

この投稿者さんとお義母さんのエピソードに、思うところがあるママもいるようで……。

『投稿者さんに張り合って勝ちたいけれど、負けて息子も味方になってくれなくて辛いって感じ出しまくりね』

『嫁のご飯がまずいって言われたら、義母は喜ぶのかね。息子の毎日を考えたら、美味しい方が幸せなのは確実なのに。自分の目先の幸せしか考えられない義母は程度が低いだろうな』

『なんで義母ってプライドと言うか、張り合おうとするのだろうね。うちの義母もそうだよ。旦那が「○ちゃん(私)はミートソース手作り」って義母に言ったら「レトルトで悪かったな!」ってキレていた。息子を取られた感あるんかな』

お姑さんにとっての“可愛いお嫁さん像”は、自分よりも少しできないぐらいの人なのでしょうか。

お義母さんがキレたときは、サクッと帰っちゃえば?

お嫁さんに張り合って泣くお義母さんの姿に、戸惑う旦那さんと不快に思う投稿者さん。どんよりとした空気の中で過ごすよりは、スッと帰ってしまった方がいいのかもしれません。

『てっきりうちの義母かと。「私の方が凄いんだから!」となんでもかぶせてくるんだよな。うちの旦那も呆れて黙るよ。サクッと帰っちゃうな』

『逆に自分の息子が「かーちゃんの飯が一番!」と嫁の前で言ったら説教する』

『投稿者さんと子どもだけ帰れるなら帰った方がいいよ。義母は旦那と会いたかっただけだろうし、面倒くさい義母の相手は旦那に任せちゃいなよ』

帰れるものなら帰りたい。投稿者さんの気持ちが伝わってきます。確かにお嫁さんに嫉妬して、むくれるお姑さんはあまり褒められたものではありません。でもお姑さんの態度は、旦那さんにも原因があるのではと感じるママもいるようで……。

旦那さんを大人げないと感じるママも

旦那さんが投稿者さんを褒めるたびに、キレてくるお義母さん。お姑さんはほかのことでも、旦那さんが投稿者さんを褒めるたびになんでも「自分の方が凄い」とかぶせてくるそうです……。ただ母の前で嫁を褒める旦那さんの言動にも、問題があると感じたママもいました。

『怒る親も意味が分からないけれど、義母が気分を害するなら言わなきゃいい』

『言わなくていいこと言って、無駄に空気悪くする旦那って……。嫁の料理が不味そうとか言われたなら守る意味で言ってもいいけれど、何もなく揉めごとを起こすのは馬鹿だと思う。だって義母がそういう人って旦那さんわかっているのじゃないの?』

『キレるのはアカンな。でも母心としては寂しいかもね』

お義母さんがイヤな気持ちになることを旦那さんは予想がつくはずではないかと思うのですが、どうでしょうか。あえて怒らせるようなことを言っているのか、はたまた浅はかなだけなのか。せっかくの帰省で争いをおこさないためにも、旦那さんはもう少し、母親の気持ちを慮ってもいいのかもしれません。

義母にマウントされたときのベストな受け答えとは

投稿者さんと同じような経験があるママさんたちが、お姑さんがお嫁さんにマウントをとってきたときの応対術を教えてくれました。

『それ私もあったな。懐かしい。決して義母さんのご飯と比べてないのに、ゆがめて受け取るのはなんでだろうってね。今はすかさず、「失敗することもあるのに選り好みしないで食べてくれて、私こそありがたいです」って言うのに慣れたよ』

『旦那さんも、「母さんの作ってくれていたお弁当も美味しかったけれど、奥さんが作ってくれるお弁当も美味しい」って言ってあげればよかったのかもね。お弁当を毎日作るって大変なことだし、味は美味しくなかったとしても子どものために頑張ったことは事実だろうし、そこは旦那さんも言葉が足りなかったのかも』

『ここは投稿者さんが間に入ってうまくまとめれば、嫁としての株爆上がりじゃないの?』

旦那さんの言葉次第では、お義母さんの気持ちに波は立たなかったのかもしれません。でも口から出てしまった言葉は取り返せません。こういうときは先輩ママたちのアドバイス通り、投稿者さんがお義母さんに寄り添ってあげたら、今後の関係性がいい方に向くこともあるのではないでしょうか。旦那さんとケンカしたときに、お義母さんが味方になってくれるなんてこともあるかもしれませんよ。正面からお姑さんに対抗するのではなく、うまくかわしながら付き合っていけるといいですね。

文・岡さきの 編集・Natsu イラスト・Ponko

【つぎ】の記事:<モヤっとする!>「味がイヤ」ママ友の子どもがわが家のご飯に文句……親に伝える?【前編まんが】

岡さきのの記事一覧ページ

関連記事

<義母とショッピング>ダサいベビー服を私のカゴに入れた義母!お支払いは……私!?【前編】
私は第一子妊娠中。安定期に入った頃、そろそろ……と思い、ベビーグッズの購入をはじめました。 「ここは親として格好つけさせてよ」実母から漂う私が絶対払うわよオーラ。 申し訳ないな、と思いながらも...
義母の目前で「泊まっていけばいいよね?」とダンナが尋ねてくる。はっきり断るのはアリ?
たとえ結婚して実家を出ても、わが子はわが子。”わが子の家は自分の家”とばかりに、気軽に訪ねてくる義母のエピソードはママスタコミュニティでも事欠きません。 今回あがったのも、息子の家を訪れた義...
<お金をかけて若返る?>きっかけは「嫌いな義母の死」SNS中毒で壊れていったママ友【前編】
仲良しのママ友Aさんの義母が、自宅介護の末に亡くなりました。Aさんは20代前半で結婚し、義両親と完全同居。義父は数年前に亡くなっています。Aさんは義母の死をきっかけに自分で仕事をはじめると言います。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義母がキレた!(笑)