いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<諦めたい>【前編】勉強できない息子が理解できない。私も夫も一流大学出、勉強で苦労しなくて……

0おすすめ155_教育・習い事_Ponko

自分と配偶者の遺伝子を受け継いだ大切なわが子、そう考えるとどこかしらママやパパに似ているところがあってもいいと思いますよね。しかしもしも、当然自分に似るであろうと思っていた部分が似なかったなら、みなさんはどう感じますか? 今回の相談は「学力が遺伝していない」というものです。

『「わが子は勉強ができない」と諦めたい。小6の息子、勉強はすぐズルするし怠けるし、どんなに言ってもなおらない。すぐ楽なほうへ逃げる。もちろん成績も悪い。夫も私も一流高校一流大学を出ていて、勉強には苦労しなかったし、努力すればするほど結果に結びつくのが楽しかった。なので、わが子がこんなに勉強ができないなんて信じられないし、受け入れられない。努力さえすればなんとかなると必死で塾に通わせたり、通信教育してみたりしたけど、本人にやる気がないのでもちろん結果は出ず。お金をどれだけドブに捨てたことか。

なんだかもう疲れた。「わが子は勉強ができない子なんだ」と諦めて受け入れて楽になりたい。
でも、わが子の将来が不安すぎて、なかなか諦められない。どうしたらいいの』

自分と夫、共に勉強ができたからこそ、できないわが子を受け入れられずにいる今回の相談者さん。「学力は努力すればついてくるはずなのに、努力しようとすらしない姿が信じられない」と真摯に悩む相談者さんにたくさんのコメントが寄せられています。

親の言動が子どものストレスややる気のなさにつながっていない?

まず最初に寄せられたのは相談者さんのお子さんを心配する声。親に「自分と違うから」というだけの理由で、ありのままの自分を受け入れてもらえないお子さんの気持ちを想像したことがありますか? 自分なりに一生懸命頑張ったとしても足りないと叱られ、そのうえ他人と比べられたなら……「努力しても報われない」と努力することを諦めてしまう子もいるのではないでしょうか。

『親はできたのに子どもができないパターンはしんどいよね。自分が当たり前にできたことができないのが理解できないから。相談者さんは自分が苦手なことない? それに置き換えて考えてみたら』

『私がその子どもの立場だった。母は私のことが理解できなかったって言っていた。勉強中、目が近いと顔を叩かれて鼻血が出たりと、常に叱られていて自己肯定感ゼロだったよ』

『相談者さん、自分たち夫婦の価値観以外絶対に認めなさそう。だから勝手に焦って勝手に不安がって、「子どもを自分たちの思い通りにさせたいという欲求」を諦められないで勝手に疲れている。きっと子どもさんの良い所も、自分たちの意にそぐわなければ否定ばかりしているんじゃないの? 「お父さんはこんな問題簡単に解けたのに!」「お母さんはあんなこともこんなこともできたのにお前ときたら」的な言葉と態度がダダ洩れしちゃってない?』

相談者さんがお子さんの将来を考え、どうにかしたいと悩む気持ちは、保護者の立場ならば十分理解できるものです。しかしまずは、自分が苦手なものを親から強要される毎日を想像してみてください。もしかしたらお子さんのストレスは相当なものかもしれません。

目線を変えたやり方をしてみては?

また、「今までのやり方で効果がなかったのなら、もう少し目線を変えてみては?」とのアドバイスも届いています。

『ゲームとか好きならプログラミングとかさせてみたら? 塾とか机に向かって勉強するものより、科学実験教室とか体験型の教室のほうが向いているのかもしれない。とりあえずいろいろ体験させて点の数を多く作っておくと今後点と点が線で繋がって学力に結びつくかもしれない』

『うちも勉強は駄目だけれど、プログラミングとかゲームとか実験とかは大好きだから、そればかりやらせているよ。普通のサラリーマンにはならないだろうね。何か一つあればお金稼げるからそれで良いかなと』

筆者の身近では、「今まで紙ベースだった勉強をパソコンに変えてみたらやる気につながった」という話を聞いたことがあります。その子に合う学びの方法が見つかればいいのですが……。

あるいはコメントにあるように、「好きなものを伸ばしてあげる」方法もあるでしょう。もしかしたら「勉強で何点とったらほしいものを買ってあげる」など、交換条件で目標を明確にしてあげるご家庭もあるのかもしれません。相談者さんも「勉強ができない」と諦めるだけでなく、お子さんの性格に向いた方法をとりいれていくといいのではないでしょうか? もしかしたら今よりもやる気が出てきたり、目に見えた学力向上があったりするのかもしれませんよ。まずはお子さんが勉強できそうな環境を模索してみてくださいね。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

<子離れ>【後編】勉強できない息子が理解できない。私も夫も一流大学出、勉強で苦労しなくて……
前回からの続き。わが子が勉強できないことを受け入れられない相談者さん。自身も旦那さんも勉強で苦労した経験がないことから、「学力は努力すれば必ずついてくるものなのに、なぜ勉強しようとしないのか…...
勉強をまったくしたがらない小学6年生。親はそのまま放置でいい?
子どもが勉強嫌いで、子どもの学習意欲の高め方がわからず途方にくれているママはいますか? もしお子さんが小学校高学年ならば中学生になってからの高校受験なども見越して、どうにか子どもに勉強をさせて成績...
<詰め込み教育>【前編】小学生、もっと勉強をさせたいのに時間が足りない!?親が見逃す矛盾とは
子どものお世話が毎日大変……と考えているママたちは少なくないことでしょう。子どもは日々成長するものだからこそ、小学校時代には乳幼児期とはまた違った大変さがあるのではないでしょうか。今回の投稿者...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
我が子は勉強ができないとあきらめたい