いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<育児の悩みを解決!>5歳の娘の収集ぐせ。毎日持ち帰る大量の石……困った私がとった方法【まんが】

5歳の娘が夢中になっているのは「石」。毎日のように保育園の園庭、公園や河原などで見つけては拾ってきます。帰宅した娘の上着はいつもずっしり重く、見ると両側のポケットに大量に入っているのです。そして今日も……。
うーにゃさん01
娘は何かと理由をつけ、石を捨てたくないと拒否します。そんな調子で石が溜まりに溜まって困っていたある日、私はショッピングモールに買い物に出かけました。モールには天然石を売っているお店があります。どうせならこういう飾れるような石を拾ってきてくれたらいいのに……。そう思って眺めていたとき、私はある方法を閃きました。

うーにゃさん02
「これは黒くてキラキラが入ってるから、これは赤いから…」
図鑑を見ながら、娘が今までに拾ってきた大量の石を分類していきます。わからないものは適当に色や形で分けました。アクリルケースに綿を敷いて石を綺麗に分けて入れていくと、インテリアっぽくなり娘も大喜びです。

うーにゃさん03
アクリルケースに入れて飾る石は「ひとつの種類につき3つまで」と決めたことで特別感が出たようです。娘はそれから石を見つけても、むやみやたらに持って帰ってくることはなくなりました。まず「お気に入りランキングの3位以内に入るかどうか」を考えてから拾うようになったのです。図鑑を見る習慣がつき、どんどん石の種類に詳しくなっていく娘の姿に「将来は石博士!?」なんて楽しみになったりもしています。

文、作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

【つぎ】の記事:<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【前編まんが】

※漫画内の石拾いは禁止されていない場所であることを確認した上で行われております。 国立公園、国定公園あるいは特別地域など、許可なく石を採集することが法律で禁止されている場所もありますのでご注意ください。

関連記事

<同調圧力なの?>園の先生に結婚祝いを!提案したら「性格を直したほうがいい」と……【前編】【まんが】
幼稚園の担任の先生、カナコ先生がこのたび結婚すると聞きました。娘のユイも先生が大好きだし、ぜひお祝いしたい! しかし実は以前、幼稚園からは「先生たちへの贈り物は控えてください」という通達があったのです...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...
<注意!不審者情報>公園のベンチに寝転ぶおじさん。視線の先には……小学生の娘!?【前編】まんが
わが家には3つ違いの息子と娘がいます。これは息子が小学5年生、娘が小学2年生のときのお話です。 おやつを食べておしゃべりした後、みんなで近所のA公園に行くことになったのです。 娘は普段...