いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義母とショッピング>ダサいベビー服を私のカゴに入れた義母!お支払いは……私!?【後編まんが】

前回からの続き。義母が私の好みではないベビー服を勝手にカゴに入れてきたのに、代金は私持ちでした。
名称未設定-1
義母と別れて帰宅した後、ひとりになったところで今日のことをじっくりと反芻します。
夜、帰宅した夫にこのことを話すと……。
義母がダサいベビー服をカゴに入れた_004

この服を見るたびに今日のモヤモヤが蘇りそうなので、結局ネットのフリマサイトで売ることにしました。
しかし、それから一週間後。
義母がダサいベビー服をカゴに入れた_005

不思議に思いながらもお礼の電話をすることに。すると義母が申し訳なさそうに話し始めました……。
義母がダサいベビー服をカゴに入れた_006
途中経過はモヤモヤしたけれど、義両親もちゃんと親として私たちのことを見守っていてくれているんだ、と思い胸が温かくなったのでした。

とはいえ、やはり実母であろうと義母であろうと「親」と買い物に行くときは、必ず「自分でお金を払う」つもりで、自分で払う価値のあるもの選ぶようにしようと心に誓った出来事でした。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・よし田 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<夫婦の脱毛攻防戦>旦那にVIO脱毛してほしい妻VS絶対にしたくない旦那【前編まんが】私の気持ち

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<夫婦の脱毛攻防戦>旦那にVIO脱毛してほしい妻VS絶対にしたくない旦那【前編まんが】私の気持ち
私はナナ、31歳。パートをしながら2人の男の子を育てる主婦です。旦那のセイヤとは大学時代の同級生。大学からのお付き合いの末、結婚してはや6年。夫婦仲はかなり良いほうではないかと思います。セイヤは多少自...
<義母とショッピング>ダサいベビー服を私のカゴに入れた義母!お支払いは……私!?【前編まんが】
私は第一子妊娠中。安定期に入った頃、そろそろ……と思い、ベビーグッズの購入をはじめました。 「ここは親として格好つけさせてよ」実母から漂う私が絶対払うわよオーラ。 申し訳ないな、と思いながらも...
<自立できない40代>独身の姉が「将来は私の面倒を見て!」義実家の信じられない提案【前編】まんが
旦那の実家には義両親と、40歳になる旦那の姉が住んでいます。ある日電話で急に「話がある」と連絡をもらい、週末に義実家へ帰省することになりました。 突然の提案に、私も旦那も頭がなか...