いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

チャイルドシートで泣いちゃう我が子 大人しくなる方法はあるの?

出産準備で購入する物の中でも、金額が大きいチャイルドシート。大切な我が子の命を守るために、両親はさまざまな商品をチェックし、安全面、乗り心地の良さなど、いろいろ吟味しますよね。

しかし完璧な調査を経て購入したはずのチャイルドシートに、いざ我が子を乗せてみたら、泣きわめいて乗ってくれない……という経験はありませんか?

新生児のころは乗ってくれていたけど、行動範囲が広がってくる生後5か月くらいから乗せると泣くようになったパターンも少なくないようです。

先輩ママさんたちが、嫌がる赤ちゃんをどうやってチャイルドシートに乗せていたか、いろいろなアイデアが寄せられましたよ。

赤ちゃんが単に不快なら、まずは「原因を取り除いて」

暑かったり、喉が渇いていたり。赤ちゃんが不快に感じているときは、まずその原因を取り除くところからスタートです。

『暑いから嫌がって泣く場合もあるよ』

『10か月過ぎてから、夜暗くなってから乗せるとすごい泣くようになりました』

『1歳2か月のうちの子の場合は、泣く理由が、暑いか喉渇いたか眠たい時。クーラーつけたり、お茶あげたり、旦那運転の時は私がチャイルドシートに覆いかぶさって乳あげたりする』

それでもダメなら「おもちゃや音楽で気を紛らわせる」

おもちゃに音楽、鏡に携帯電話、などなど……「チャイルドシートに乗るのは楽しい時間」と、赤ちゃんがだんだんわかっていくといいですね。

『車用におもちゃを用意してみては?』

『子どもが好きな歌をちょっとボリューム大きめにかけて、私が張り切って歌う(笑)。しばらくすると寝てしまいます』

『チャイルドシートの位置を変えたり、CD流したりしてます。あと携帯好きな子なので、音楽を流しながら持たせると泣きやむ確率が高いです』

『鏡を取り付けてみたり、家でお気に入りのオモチャを持ち込んだり、ピカピカ光る電気を付けたり色々やったなぁ』

泣いてもあえて「抱っこしない」という方法も

泣いている赤ちゃんをチャイルドシートから下ろして抱っこすると、「泣けば下ろしてもらえる」と赤ちゃんが学習してしまうのだとか。ここは泣く赤ちゃんとママとの根競べです。

『「抱っこしてあげたら知恵がついてしまって治らない」ってチャイルドシートを売ってる担当の人から言われた』

『毎回泣いてたけど 根気よく、そして折れずに乗せ続けたら、ある日泣かなくなり、むしろご機嫌になり、いつの間にか寝るようになってた!』

『ずっと泣かせてました。
逆に一回抱っこしちゃうと、泣けば抱っこしてもらえると思うと聞いたので根気でした。今でもまだ泣く時はありますが、自分から乗ってベルトを締めるようになりました。貫いて良かったなあと思います』

『慣れさせる為に毎日リビングにチャイルドシートを持ち込んで座らせてたなぁ』

『わざと眠い時間を選ぶか、遠出しないようにしてました。眠ければすぐ寝るし、多少泣いてもそのうち寝るので』

それでもダメなら最終手段の「抱っこ」

赤ちゃんが泣いても我慢……と頭でわかっていても、赤ちゃんによっては泣きすぎて嘔吐したりおもちゃを投げたりします。ここまできたらもう、根負け。素直に抱っこしていいかもしれません。ますます根気が必要になるかもしれませんが、きっと、それが今のベストな方法のはずです。

『ほっとくと泣きすぎでえずいて吐いちゃうから、停めてあやしてた。
けど、今2歳だけど自分から乗るようになったよ』

『下の子ももうすぐ5か月だけど大泣き。乗る前は笑顔なのに乗せてベルトを止め始めたら泣く。しょうがないからそのまま出発。近場ならそのまま目的地へ、混んでたり距離あると途中で止めて抱っこ。抱っこしたらすぐ泣き止んで笑ってるのに乗せたらまた泣く。もう仕方ないと思ってまた移動。上の子は泣いてたらチャイルドシートに乗せて走り出すと寝る子で、昼寝や夜泣きに使えたのに。子によって違うねー』

『月齢が進むとシートも前向きになるだろうし、風景や車などに興味を持つから気が紛れるようになると思います』

奮闘ぶりが目に浮かぶような、先輩ママたちのアドバイスでした。

ママさんたちが口をそろえて言っていたのが、「チャイルドシートに乗せると泣くからかわいそう」「抱っこしながら運転しよう」などとは思わず、必ずチャイルドシートに赤ちゃんを乗せるようにしていたこと。赤ちゃんの頃は苦戦していたそうですが、この時期に頑張ったおかげで、数年後には子どもは嫌がらずにチャイルドシートに乗るようになったそうです。

今は慣れなくても、子どもの安全に結び付く瞬間が来るかもしれません。赤ちゃんの泣くなかでの移動は大変ですが、子どもを守るためにも「チャイルドシート」をして、安心・安全なカーライフを過ごしてくださいね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・Michika

関連記事

チャイルドシートやヘルメット、「持っているけど使っていない」ママも!?【朝ごふんコラム】
自転車や自動車での移動時、「ほんの少しの距離だから」と、ヘルメットやチャイルドシートをつけていないと、思わぬ事故に巻き込まれることも。今回は、ママスタの読者のみなさんにアンケートを行い、その結果をもと...
知ってる? チャイルドシートを選ぶときの基準とおさがりに隠れた危険【朝ごふんコラム】
4月10日は交通事故死ゼロを目指す日。今回は、事故から子どもを守るチャイルドシートについて考えてみましょう。選ぶ際は、国交省が安全性を認めた基準を満たしていること。ただし、おさがりをもらう場合...
子どもの「車内熱中症」には要注意!「チャイルドシート」の暑さ対策とは
夏は屋外や屋内の暑さも気になりますが、特にこたえるのが、車の中の温度。ドアを開けるとムワッと立ち昇る熱気や、やけどしそうに熱い座席のシート……。車を出すたびにげんなりしてしまいますよね。大人で...
参考トピ (by ママスタジアム
チャイルドシートに乗せると泣く子