いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<賛否両論>【後編】異性のきょうだいは大変そう?下の子が犠牲になってしまう?

025_小学校_んぎまむ
前回からの続き。男の子2人のママである投稿者さんは「異性のきょうだいは大変そう」と考えている様子です。異性のきょうだいを持つママたちからは、投稿者さんの意見に対して賛否両論のコメントが寄せられました。そんななかで「そもそも性別は関係ない」と考えるママたちも現れたようですよ。

「何が好きか」は性別ではなく個性では?

『同性のきょうだいなら習い事も見たい映画もすべて同じ……とは限らないんじゃない? 子どもが何を習いたくて何が好きかはその子次第でしょう。性差ではなく「個性」のほうが色濃く出る部分だと思う』

『同性のきょうだいでも同じものが好きとは限らないよ。ロボットじゃないんだから、男の子はこれが好き、女の子はこれ、って決まっているわけじゃないと思う。なかには一般的には男の子っぽいと言われるものを好きな女の子もいるし、逆の子もいる。子どもも人間だから人それぞれ違うし、違っていいんだよ』

『わが家は女の子2人の姉妹だけれど、上の子はスポーツ好き、下の子は大人しくて読書が好きでまったく趣味が合わないよ。どちらかが我慢したり譲り合って仲良くしている。それか2人とも楽しめるところに行くようにしているよ』

『性別が一緒だと習い事も好みもまったく一緒なの? 同性でも趣味がまったく違うこともあるよね。性別に関係なく習い事に付き合わされたりすることはよくあるし。ある程度大きくなれば同性だろうと別行動だしね』

「同性だったら同じものが好き」とは限らないように、「異性だったら好みがすべて違う」とも言い切れないのでは? と主張するママたち。何が好きかというのは、性別だけではなく個性の部分も大きいのではないでしょうか。たしかに同性とはいえ好みや趣味が合わなかったり、異性でも同じものが好きだったり……ということは大人の世界でもよくあることですよね。「異性のきょうだいだから好みが違って大変」と決めつけるのはやや早急かもしれません。

異性のきょうだいは楽しい!

「異性のきょうだいはどちらかのお子さんが犠牲になりそう」とややネガティブな推測をする投稿者さんに「異性のきょうだいも楽しい!」と前向きなコメントも寄せられました。

『わが家は姉弟だけれど楽しいよー。それぞれ違うイベントもあるし。姉とお洋服を見に行ったり、弟とゲームしたり……。お揃いのTシャツとかもかわいいし! 弟もぬいぐるみが好きだからよく遊んでいるよ。男の子らしく投げたりもする(笑)』

『私は男女どちらも育てられるのは幸せだと思うわ。服ひとつ選ぶのもまったく違って楽しいし、映画も別に興味がないものに付き合わせることはないよ? 親は2人いるんだし。片方が興味がないならどちらかの親とお留守番したり、違うことをしていればいいだけで』

『わが家は兄妹だけれど最高だよ。兄は妹思いで優しいし、妹はお兄ちゃん大好き。もう中高になったけれどね。兄は父と旅行に行ったりスポーツ観戦、妹は私と買い物に行ったり。異性の子どもに恵まれて本当に幸せだよ』

「きょうだいでそれぞれ違うものが好きだからこそ、興味を持つものの幅が広がる」と考えているママたちもいたようです。特にママとしては「男の子も女の子もどちらも育てられるというのは嬉しい」と感じている様子ですね。「大変なこと」は、工夫次第で「楽しいこと」になるのかもしれません。

きょうだいの性別で優劣をつける必要はない

『人それぞれだよ。どっちのほうがいい! とかじゃないでしょ』

『自分は姉妹だけれど子どもは兄妹。どちらにもいいところも、いまいちなところもあるから、どちらでもいいと思う。なんでどちらかを優位にしたがるんだろう?』

『正直どの組み合わせでもメリットもデメリットもあるし、そんなことを言い出したらきりがないわ』

「異性のきょうだいは大変そう、我が家は同性のきょうだいでよかった」と話す投稿者さんに対して、「きょうだいの性別に優劣をつける必要はない」と主張するママたちも現れました。どのような性別の組み合わせのきょうだいでも、メリットもデメリットもあるはずです。また本人の個性も絡んでくることもあるので、性別だけで決められることではないでしょう。「異性のきょうだいだから……」「同性同士だから……」と考える必要はないのかもしれませんね。

「異性のきょうだいはどちらかの子どもが犠牲になることが多くて大変そう」と考えていた投稿者さん。しかし異性のきょうだいを持つママたちからは、上手に工夫してお互いの興味の幅を広げていたり、どちらかばかりが我慢することにならないように行動しているとのコメントが届きました。同性のきょうだいならではの悩みもあれば、異性のきょうだいだからこそ楽しめることもあるはずです。「どちらがいいか」と優劣をつけるのではなく、今自分の目の前にあるものに感謝してその環境を楽しめる気持ちでいたいですね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・んぎまむ

【つぎ】の記事:<マナー違反?>【前編】ママ友にお菓子をあげたら無断で他人に配られてしまった。非常識な行動では?

motteの記事一覧ページ

関連記事

<賛否両論>【前編】異性のきょうだいは大変そう?下の子が犠牲になってしまう?
世の中にはいろいろな性別の組み合わせのきょうだいがいることでしょう。同性同士か異性同士かによって、思わぬメリットやデメリットが生じることもあるかもしれません。今回の投稿者さんは、男の子2人のママさ...
異性きょうだいは疎遠になりがち?……きょうだいとの距離感ってむずかしい
近所にきょうだいが住んでいて家族ぐるみでバーベキューなどを楽しむ、子ども同士を遊ばせるママも多いのではないでしょうか。一方で、大人になってからのきょうだいとの関係に悩むママもいるようです。ママスタ...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
男女ふたりきょうだいって大変そう