いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ものを捨てられない親と対立してしまう……実家がゴミ屋敷になる前にできることは?

385_義父母(父母)_マメ美

実家がもので溢れかえっているにもかかわらず、両親がなかなかものを捨てたがらない……そんな状況に困っている人はいますか? ものが増えていくとゴミ屋敷のようになってしまったり、本当に使いたいものがどこにあるのか分からなかったり、なにかと大変なことがでてきますよね? ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママも、ものが増え続ける実家に頭を抱えているようです。

『実母がものを捨てたがらない。いらないと言っているのに、「何かに使えるし、使えばいい」と言って捨てない。昔から気に入ったものは2個買って、結局使わないとか。ものが増えたら収納を増やせばいいという考え。私はものが増えたら、いらなくなったものを捨てればいいという考え。だから衝突する。実家はもので溢れかえっているよ』

今回の投稿者さんのお母さんは、なかなかものを捨てられない人のようですね。その一方で投稿者さんは、使わなければすぐに処分したい性格のため、親子で考え方が全くあわないそうです。投稿文から察するに、ものの処分に関しての言い争いは、おそらく少なくはないのでしょう。血の繋がりのある親子なだけに、余計に折り合いがつけられないところもあるのかもしれませんね。しかし物があまりに増えてしまうと見た目だけでなく、衛生上もよくありません。どうしたらお母さんの考え方を変えることができるのでしょうか? まずは投稿者さんのように悩んでいるママたちの意見から見てみましょう。

うちももうすぐゴミ屋敷……実家の状態に悩むママたち

『祖母がそんな感じだったわ。大きい蔵みたいな場所があったけれど、絶対使っていないようなもので溢れかえっていた』

『うちは何度も衝突したけれど、悪化する一方だわ。私が大学進学で家を出る頃には、もう2階は使えない状態だった……。夏休みに帰省したら、私の部屋はものだらけになっていた』

『うちの父もそう。絶対使わないだろうと思うものでも全てとっておくし、洋服や請求書の類いも数十年前のものがまだ残っている』

何十年も経っているものを捨てずにとっておいたり、ものがたくさんあるのに新しいものを買ってしまったりすることがあるのかもしれませんね。ものが減らない状況に悩むママたちからさまざまなコメントが寄せられました。投稿者さんのように処分について親子喧嘩をしたママもいましたが、結局解決することができず……この問題は一筋縄ではいかないのかもしれませんね。解決法を探る前に、まずはお母さんが物をためてしまう理由を考えましょう。

なぜものを捨てずにためてしまうのか

収納できる場所があるから

『うちの実家も昔の家で広いこともあって、置く場所がある。もう使わないだろうと思うもので溢れてる』

『ウチの親も物を捨てられなくて、2人暮らしなのに食器棚が3つある。そのうち2つは食器がいっぱい入っている。あと1つは食糧庫になってる』

ものが増えてしまう理由のひとつとして、「収納する場所があるから」というものがあります。もしかしたら投稿者さんのお母さんも余っている収納場所があることで、使わないものを「捨てる」より「収納しよう」という発想になってしまっているのではないでしょうか?

もったいないという気持ちがある

『もったいないとすぐに言う。収入も減るし、不安だからだと思う』

「まだまだ使えるのに」と思うと、なかなか捨てられないこともあるでしょう。「いつか使うかもしれない」と思うのも一緒のこと。いざ使うとなったときのことを考えると、いらないもののはずなのに、どれも大切な宝物のように思えてきてしまうのかもしれませんね。

注意!ものを処分するにもお金がかかる

自分たちで処分することができる量ならば良いのですが、あまりにものが多かったり、家電や家具など大きなものを処分したりするときには、処分のしかたに悩む場合もあります。

『結局亡くなってから子どもが労力とお金をかけて処分するハメになる。処分に100万円かかることもあるみたい』

『「もったいないもったいない、いつかは使う」と言って集めてためているけれど、亡くなったらゴミなんだよね。うちの祖父は片付けるのに200万円かかったわ』

『捨てたらもったいないと言うけれど、大量のゴミを処分するお金のほうがもったいないのにね』

専門の業者さんに頼むと、意外とお金がかかるようですね。ものの量や業者によって価格が違うのでしょうけれど、なかには処分することで200万円もかかってしまったママも。ちなみに筆者も処分の依頼をしたことがあるのですが、マットレスや冷蔵庫など処分に困る5つのものをお願いしたところ、4万円近くかかりました。もし今のうちに処分できそうなものがあるならば、「捨てるにもお金がかかる」と少しずつでも処分してもらうことを勧めてみましょう。

捨てることでどんな良いことがあるかを伝えてみては?

ものが捨てられない大きな理由には、「片付ける場所があるから」「もったいないから」といった本人の気持ち次第のものと、「物の捨て方がわからない」といった誰かの助けが必要になってくるものの2種類があると思います。投稿者さんのお母さんが前者に当てはまるのか、それとも後者に当てはまるのか、はたまた両方なのかはわかりません。もしかしたら捨てるのが惜しい気持ちから物が溜まっていってしまったのかもしれませんし、捨て方がわからないことから結果的に今の状態になってしまったことも考えられます。

しかし今まで対立を繰り返してしまったようなので、そのどちらが当てはまるにせよ、お母さんの「捨てられない気持ち」に寄り添いながら捨てるメリットを話してみてはいかがでしょうか? そうすることでよくなったイメージを具体的に想像させることができ、捨てることへの漠然とした不安をなくせるのかもしれません。そう簡単にいく話ではないのでしょうけれど、お母さんの性格や考え方を上手に見極められるのは実の娘である投稿者さん次第。試行錯誤を繰り返しながら、投稿者さんが安心できる実家の姿を取り戻せることを願っています。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・マメ美

関連記事

義実家・実家 に関する記事一覧
物が多すぎて汚部屋に!スムーズに片付けるときのコツは何?
部屋に物が多すぎるというママから、ママスタコミュニティに部屋をきれいにしたいと相談する投稿がありました。 『使わない物を処分する断捨離をしたい。汚部屋から脱出したい。何から始めればいい? SNSの写...
物に溢れかえった実家にお困りのママ。聞く耳持たずの親を説得する方法
実家が物に溢れてゴミ屋敷と化し、お悩みのママは多いのではないでしょうか。長く生活をしていくと物が増え、年齢を重ねるとともに片付けが億劫になり、悪循環に陥っている実家もありそうですよね。今回ご紹...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
物を捨てたがらない実母