いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<逆ジェンダー・ハラスメント?>「男尊女卑ですよ」私たち夫婦にケチをつける嫁【後編まんが】

前回からの続き。これは数年前の話です。私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからはのほほんと生活を送っていたのですが……最近、私たち夫婦の在り方にいちいちお嫁さんがケチをつけてくるようになりました。次は何を言い出すのか、ハラハラしながら食事をするのも嫌だし、こうなったら今後わが家に招くのもやめたほうがいいかもしれないと思い「今後しばらく食事会は控えます」そう息子に提案しました。すると翌朝、お嫁さんから何通もLINEが届いていたのです。
「自分で動かないなんて子どもですか(笑)」義父を見下す嫁 後 1
確かにお嫁さんの言葉には考えさせられることもあります。時代の変化もありますし、息子夫婦なりの価値観もあるでしょう。しかし私は夫との家族の在り方に満足しているし、何かを変えたいなんてつゆほども思っていません。

「自分で動かないなんて子どもですか(笑)」義父を見下す嫁 後 2

「自分で動かないなんて子どもですか(笑)」義父を見下す嫁 後 3
親子で価値観が違うことを悪いことだとは思っていません。しかし、それを他人に押し付けることが続くと、なかなか仲良く過ごすのは難しいのではないでしょうか。これから息子夫婦との付き合いがどう変化していくのかわかりませんが、ひとまず様子を見守りたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・春野さくら 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<身勝手な旦那?>「俺は稼いで、お前は家事育児」から突然「仕事辞めたい、働いて?」【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<逆ジェンダー・ハラスメント?>「男尊女卑ですよ」私たち夫婦にケチをつける嫁【前編まんが】
これは数年前の話です。私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからは、のほほんと夫婦2人で生活しています。夫は俗にいう亭主関白タイプ。家事は一切しないけれど、定年まで家族のために堅実に仕事を頑張ってく...
<嫁姑問題>私はいい姑……のはずなのに。嫁が突然会ってくれなくなった【前編まんが:姑の気持ち】
私は結婚後、2人の息子を授かりました。男の子育児は毎日がドタバタで運動会のようで、息子は何よりも代え難く愛おしい存在です。ただ自分が実母と仲が良かったのもあり、娘がいたら将来一緒に買い物に行ったりでき...
<介護は嫁の務め?>「長男嫁の仕事」認知症義母の介護を一人で!?【第1話まんが:長男嫁の気持ち】
これは3年前のお話です。私は義両親と同じ町内で近距離に暮らしている主婦。小学生の子どもが二人います。パートで働きながら家事、育児、たまに義実家へ顔を出しに行っていたある日のこと――。 ある日...