いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】忙しいのに「最近、簡単な料理ばっかじゃね?」と旦那に言われた。問題はメニューよりも……?

077_家事_あい

「食事作り」と一言で言っても、ただ「作る」だけではありません。メニューを考え、買い物をし、料理をして盛り付けて、さらに後片付けまでを総じて「食事作り」といいますよね。ましてや小さなお子さんがいるママたちは「子どもに食べさせる」ことも加わってくるため、「食事作り」というひとつの家事が大仕事になってきます。それなのに、そのことを「当たり前」に思い過ぎている人がこの世にいらっしゃるようですよ……?

『2歳の娘と生後1ヶ月の息子を育てています。まだ2人いっぺんの育児に慣れてなく家事も疎かになってしまいました。夕飯もすぐ作れるカレーや野菜炒め、煮魚などにおひたしやサラダって感じのメニューばかりで旦那に「2人目が産まれてから簡単な料理ばかりじゃね?」と言われてしまいました。
「まだ2人の育児に慣れてないからもう少し我慢してくれる?」と頼んだら「でも俺が休みの日で俺が育児手伝ってても楽なメニューばかりじゃん? こっちは育児に協力してやろうと思ってるのにさ」と言われなんか悔しくなりました。これでもちゃんと作ろうと頑張っているのに。皆さんは2人目が産まれてすぐ今までこなしていた家事はできましたか?』

ママスタコミュニティに寄せられた投稿ですが、読むだけでいろいろツッコミたくなってしまいますね。果たしてコメントをくれたママたちの反応は?

投稿者さんは充分すぎるくらいに頑張っている!

『いやいやいやいや、作っているだけめちゃくちゃ偉いよ!』

『うちは子ども大きいけど、毎日そんなメニューよ』

『投稿者さんはよくやっている方だと思います。お疲れ様! 生後1ヶ月は家事なんてろくにしなくていいよ。無理したら後々しんどいからね』

『投稿者さん、充分よくやってるように思う。うちも今4歳と0歳いるけど、赤ちゃん見ながら幼児の相手もして食べるものを用意するだけでも大変なのに……』

生後1ヶ月の赤ちゃんを抱えて、家事を「ちゃんと」しようと思う方が無理があるというママたち。産後の身体も万全でないなか、イヤイヤ期真っ盛りの2歳児を相手しながら食事を手作りできるだけでも“はなまる”だという言葉に、投稿者さんも救われた気持ちになるのではないでしょうか。

それって本当に「簡単なメニュー」ですか?

『煮魚なんて手が込んでいる方だと思うけど』

『カレーも、煮魚も偉いよ。うちなんか昨日は半額の刺身だけなのに』

『煮魚におひたしにサラダ出してもらって何が不満なんだかなー』

『生後1ヶ月の子どもはいないけど、煮魚なんて作らないよ(笑)。本当に簡単なのはね、米を炊くだけだよ! 卵とか納豆、ふりかけとか、素材をそのまま食わせるんだよ(笑)』

そもそも旦那さんが「簡単なメニュー」と言い放った煮魚やカレーなども、決して「簡単」ではないと、ママたちからお怒りのコメントに溢れています。

『簡単な料理っていうのは、あたためたら食べられるとかそういうレベルじゃないの?』

メニューを決めて、材料を揃え、包丁で切って加熱をしている時点で「簡単な料理」ではありません。しかも使った分だけ後片付けがあるということを、旦那さんは分かっていないのでしょうか……?

旦那さんがいう「簡単じゃないメニュー」って?

『よくわからないけど、どんな料理を求めているの?』

『偉そうに言うけど何を食べたいんだろう? インスタントやレトルトばかり出している訳じゃないのにね』

『旦那さんは何が出てきたら喜ぶんだろう? 例えば唐揚げとサラダよりも骨付きと添え野菜をオーブンで焼いたのほうが手が込んで見えるとか?』

『簡単なメニューっていうか、もしかしたらメニューがマンネリなことを言っているのかな?』

『「簡単なメニュー」って何? 自炊の時点で楽はねえよ!』

そもそも旦那さんは言う「簡単じゃないメニュー」とはいったい何なの? とママたち。旦那さんはなにを食べさせてもらえれば満足するのでしょうか? それともただ単に、「子育てに手を取られすぎて自分の食事がおろそかになっている」と嫌味を言いたいだけなのでしょうか?

『2人目を生む前は、メインとちょっとしたおかずとおつまみを作っていたので、4、5品は出していました。今はメインとおひたしかサラダなので一気におかずが減ったから手抜き、簡単って言われています。1人目のときは無理しなくていいって言っていたのに、なぜか2人目のときは文句ばかりでうんざりします』

もともとの料理の品数がスバラシイですね! それを「当たり前」に思っていた旦那さんに、もう少し2人育児の現状を考えてもらいたいところですが……(苦笑)。1人目のときは無理しなくてもいいと言っていた旦那さんが2人目で文句を言ってくるとは、料理の品数が減った=自分への愛情も減ったと考えてしまったのかもしれません。一種のヤキモチと考えれば可愛らしく思えもしますが、その現状を目の当たりにしている投稿者さんからすれば、「オイオイオイ!」と思ってしまうことでしょう。それでは投稿者さんは、旦那さんにどういう態度で接すれば良いのでしょうか? 後編では投稿者さんの悩みの核心に迫ります!

後編へ続く。

文・渡辺多絵 編集・木村亜希 イラスト・あい

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

【後編】忙しいのに「最近、簡単な料理ばっかじゃね?」と旦那に言われた。問題はメニューよりも……?
小さな2人のお子さんを育てながら日々の料理を作っていた投稿者のママでしたが、旦那さんから「最近料理が簡単なメニューばっかりじゃない?」とチクリとした嫌味を言われてしまったのだそう。「簡単なメニ...
<モラハラのきっかけ>偏食夫に「めんどくさい」と言ったら激怒!嫌がらせが開始し……【前編】まんが
最近、夫は在宅で仕事をしています。その中で私を1番悩ませているのが朝・昼・晩、夜食と4度の食事作り。なぜなら夫は食べ物の好き嫌いが激しいのです。専業主婦の私は、夫に何を言われても我慢をしていましたが、...
夫が義母に50万円の援助!夫「結婚前の貯金は俺の金」妻は「家族のお金」【前編:妻の気持ち】まんが
夫が黙って義母にお金を渡していました。金額は50万円。問いただすと「俺の金なんだからいいだろ!」と逆ギレしました。事の発端は……。 どうしても気持ちの面で納得がいかないと感じてしまい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
最近簡単な料理ばかりじゃね?って言われました。