いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「子どもの躾をちゃんとしないから!」幼稚園で息子がお友達をかんでしまった話【前編】まんが

始まりは、わが子が幼稚園年少のときのことです。
息子、太郎(仮名)がまだ幼稚園にいるお昼頃、幼稚園から電話が入りました。
それは「太郎くんが読んでいた本をお友だちのAくんがとりあげ、怒った太郎くんがAくんをかんでしまった」というショッキングなもの……。
息子が噛んでしまった1-1
Aくん親子はとてもしっかりしてて気さくで、プレ幼稚園からの知り合いでお茶をしたこともある仲でした。
しっかりもののAくんが息子の本をとりあげたこと、なにより息子がAくんをかんでしまったこと、ショックで動揺しながら慌ててAくんママに謝罪の電話をしました。Aくんママには幼稚園からの連絡がまだいっていなかったそうで動揺させてしまったので、重ねてお詫びと息子が噛んでしまったことへの謝罪をして、幼稚園から子どもたちが帰宅してから改めてお電話することになりました。

息子が噛んでしまった1-2

もし本当に息子がAくんをいじめているなら問題だと思い、すぐ幼稚園に事実確認のために面談を申し込みました。面談には担任の先生と補助の先生、話を聞いた園長先生まで同席して下さいました。
先生たちは
息子がAくんをいじめている事実はないこと。
息子は一人遊びに集中するタイプでお友達と積極的にかかわらないため、いじめる機会自体がないこと。
今回の件は幼稚園で起きたことなので幼稚園の責任だということ。
それらを力強く言って下さいました。

息子が噛んでしまった1-3
それからしばらく後に、Aくんママが電話中に言った「小さい子どもでもきちんと言い聞かせて躾ければ行動は正せる。Aは行動を正せた」というセリフの真実を知ることになるのです。

中編へ続く。

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

脚本・編集部 作画・水戸さゆこ 編集・木村亜希

水戸さゆこの記事一覧ページ

関連記事

「子どもの躾をちゃんとしないから!」幼稚園で息子がお友達をかんでしまった話【中編】まんが
前回からの続き。幼稚園年少のときにAくんに読んでいた本を取り上げられ、怒った息子がAくんをかんでしまいました。すぐにAくんママに謝罪したものの2時間に及ぶクレームの末、無視されるようになり……数か月。...
<ママ友トラブル>ママ友LINEグループから外された!卒園間近なのにどうすれば……【前編】まんが
現在、上の娘(アヤ)が年長です。初めての幼稚園生活、仲良しのママ友グループができて親子で楽しく過ごしてきました。お互いの家を行き来したり、誕生日やクリスマスはみんなでパーティーをしたり、休日に一緒に出...
まんが【前編】私だけ「完全無視」のママ友「私何かしたかな!?」トラブルの当事者になって気づくこと
年長の長女は幼稚園送迎に園バスを利用しています。最近引っ越して、バス停だけ変わりました。 新しいバス停にはうちの子のほかに3人の年長さん(A、 B、 C)がいて、娘は同級生が3人もいることに大喜び。...