いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

実家に帰っても安らげない。掃除や家事までさせられてつらいんだけど、これってふつう?

016_息抜きご褒美_春野さくら
結婚をして親元を出たあとも、お正月やお盆、連休や長期休暇、あるいは週末などに実家に出向くことがあります。実家は自分自身が生まれ育った家、だからこそ落ち着くという人もいれば、出かけてみたら気疲れしてしまう要因がいくつかあって、安らげないという人もいることでしょう。

『実家に行ったら安らぐ? 私は全然安げない。ほこりまみれだから、掃除機をかけて雑巾がけ。雑巾ないみたいだから持ち込んでいく』

あるママがママスタコミュニティにこんな投稿をしてくれました。実家をたずねる側なのに、不衛生さが目に付くのか、みずから掃除にいそしんでしまうそうです。それじゃあ、落ち着いた時間を過ごすことはできませんよね。それ以外にも食事の準備を手伝ったり、買い出しに行ったりなど、のんびり座っていられないのかもしれません。ではコミュニティの他のママたちは実家で安らげているのでしょうか?

「実家は安らぐ」派なママたちに聞く、その理由

『すごく安らぐ。この前実家に泊まって、昼ご飯を食べて夜ご飯の準備をするまでコタツに入って漫画を読んでいた』

『上げ膳据え膳で最高。ずっとダラダラしている』

『安らぐ。手料理を食べて母とずっと話して1日が一瞬』

もしかするとふだん家事や育児に追われるママたちを実母が気遣っているというケースも含まれているかもしれません。目まぐるしい日常と比較すれば、このようなのんびりした時間を過ごせるのは貴重ですよね。

『最高に安らぐ。いい年して恥ずかしいのかもしれないけれど、美味しいご飯を食べながら母と父と楽しく話してる時間が、この先少しずつ減っていくのかなと思うと淋しくもなって帰りたくなくなる』

一方で実家で過ごすと少し感傷的になってしまうという人もいます。実家での両親との時間が有意義であればあるほど、ふと「あとどのくらい親と一緒にいられるのだろう」と考えてしまうのでしょう。両親が好きだからこそ切ない気持ちもあって、安らぎ以上に感謝の気持ちが強くなるのかもしれません。

「実家に行っても安らがない」派のママたちも

親との関係がギクシャクしている

『家は清潔ではあるんだけれど、父親が毒親だから帰るのが嫌だ』

『両親が自分たちのペースを乱されるのが嫌いな人で、長時間いると‟いつまでいるんだオーラ”を出してくるから居心地はよくない』

両親との関係次第では、せっかく実家に帰ってもあまり楽しめない、あるいは逆に気を遣って疲れてしまうという場合があります。なかには行けばそういう結果になるかもしれないとわかっていても、高齢の両親が気になって、また出かけてしまうという人もいるかもしれませんね。

家の中が散らかっていて、落ち着けない

『安らがない。狭いし汚いし』

『母親は昔から掃除が苦手。71歳でまだフルで働いて副業もしているから、家事は全然していない。帰省しても溜まったゴミの片付けと、炊事洗濯しに帰るようなもの』

『物置に住んでいる気持ちになる。へたすれば物置より散らかっているから無理』

投稿者さんも実家に帰ると掃除をすることになると言っていますが、そういったケースはけっして珍しくないようですね。掃除や家事をする前提で出かけている人もいたりして……? とはいえ両親の暮らしぶりは気になるし、孫の顔も見せたいし……といったところでしょうか。

きょうだい家族が同居していて遠慮する気持ちが働く

『甥っ子がわずらわしすぎて全然安らがない。甥を何とかしてほしい』

『兄が結婚するまではくつろげた。母が亡くなってからは10年行ってない。車で5分かからないんだけれど、もう実家ではなく兄嫁の家だと思っている』

『三姉妹で、姉の旦那が婿養子に入ったから、全然くつろげない。実家でゴロゴロできないし、実家なのに気を遣う。全然安らげないから、早く自宅へ帰りたくなる』

自分以外のきょうだいの誰かが両親と二世帯で同居していたりすると、また事情が異なってくるでしょう。例えば兄嫁がいるなどいわゆる‟お嫁さん”や‟お婿さん”が同居しているケースでは、‟よそもの”であるこちらがなんだか肩身の狭い思いをすることになるようです。

親の年齢によっても実家での安らぎは違ってくる

おもえば筆者が結婚したばかりのころ、両親はまだ若く、実家といえばちょっとゆっくり過ごせる場所でした。要するに甘えられたのです。しかし今は両親も70代になり、実家に行く理由といえば、彼らの様子を見たり家事の手伝いをするためです。当然各家庭ごとに事情は異なるでしょうが、親が年を重ねていくと、関係性も変化する可能性についてだけ言及しておきます。本音を言えば、実家は安らぎを得られる場所であって欲しいものですが、両親にも世話をかけたしななどと感謝の意を込めつつ、ときに割り切って、身の回りのことを手伝ってみると、ちょっと気持ちが軽くなることもあるかもしれませんよ。

文・こもも イラスト・春野さくら 編集・blackcat

関連記事

義母「孫を預かるわよ」<ありがたいけど無理……!>息子を預けたくない理由とは?【前編】まんが
義母が3歳の息子を「預かりたい」としょっちゅう言ってきます。可愛い孫とべったり過ごしたいという気持ちはわからなくもないのですが……。 これまで義母と息子が一緒に過ごす様子を見ていても、ヒヤッ...
<余命3ヶ月の元カレからの願い>「人生の最期に一目会いたい」。私の行動に夫は……【前編まんが】
5年くらい前の話です。 突然、思いもよらぬ人からの連絡が。 元カレが末期のガンで最期に私に会っておきたい……衝撃的な内容に激しく動揺しました。 すぐには回答できず「そうなんですね……。末...
義母「孫を預かるわよ」<ありがたいけど無理……!>息子を預けたくない理由とは?【前編】まんが
義母が3歳の息子を「預かりたい」としょっちゅう言ってきます。可愛い孫とべったり過ごしたいという気持ちはわからなくもないのですが……。 これまで義母と息子が一緒に過ごす様子を見ていても、ヒヤッ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
実家に行ったら安らぐ?