いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】見知らぬおばあさんを怒鳴りつけてしまった。アレルギーを持つわが子にお菓子をあげないで!

264_義父母(父母)_ Ponko

驚きのあまり咄嗟に大声を出してしまった……という経験は誰しもあることでしょう。それがわが子の安全を脅かす事態ともなるとさらにパニックになってしまうかもしれませんね。今回の投稿者さんは、一瞬で血の気が引くような事態に遭遇してしまったようですよ。一体なにがあったのでしょうか?

『お年寄り相手に怒鳴ってしまった。バスを待っているときに探し物をしていて、ふと振り返ったら後ろに並んでいたおばあさんがわが子に開封済みのお菓子を「食べな」と渡そうとしていた。血の気が引いて思わず本気で「やめてよ!」と怒鳴りつけてしまった』

投稿者さんとお子さんがバス停に並んでいたところ、ふと目を離した隙に知らないおばあさんがお子さんにお菓子をあげようとしていたのだそう。投稿者さんは思わず強い言葉でおばあさんを怒鳴りつけてしまいました。

思わず取り乱してしまった理由とは?

投稿者さんはその理由について語ってくれました。

『わが子はアレルギー持ちなので、成分のわからない食べ物はシャレにならない。好意しかなくても食べさせられない。しかも開封済み。わが子はビックリしたのかお菓子が欲しかったのか泣き出してしまい、迷惑になりそうなのでバスは1本見送り。おばあさんは来たバスに乗って行ってしまい「アレルギーなので」と説明する余裕もなかった。私はひどい親なんだろうけれど、わが子のためには仕方なかったと思ってもいいかな? それともやはりアウトだったかな』

投稿者さんのお子さんにはアレルギーがあるのだそう。知らない人からもらったお菓子、ましてや開封済みのものともなると警戒するのは無理もないでしょう。咄嗟のことだったとはいえ、「おばあさんの好意に対して悪いことをしてしまったのかもしれない……」とも考えているようです。

突然怒鳴られたおばあさんがかわいそう……

ママたちからは好意でお菓子をあげようとしたであろうおばあさんの気持ちを汲むような声が寄せられました。

『よかれと思ってしたことなのに怒鳴られたおばあさんが気の毒よ』

『たしかに見ず知らずの人に開封したお菓子を与えるおばあさんも悪いのだろうけれど、お年寄りってそういうことが結構あるよね。悪気はないんだよね。「子どもがかわいい、食べるかな、食べたそう……」と思ってあげちゃうんだろうね』

『咄嗟に強く言ってしまうのは仕方ないかもしれないけれど、そのあとおばあさんに説明したほうがよかったかもね。「強く言ってすみません」って。おばあさんも悪気があった訳じゃないだろうし。なんかかわいそう』

『投稿者さんの気持ちを理解したうえでだけど、いつかそのおばあさんがアレルギー持ちが多い世の中だということを知る機会があるといいね。じゃなきゃ何で怒られたかわからないだろうし、ちょっとかわいそうかも』

きっとおばあさんに悪気はなく、愛くるしいお子さんの姿を見て思わず「お菓子をあげたい」と思ってしまったのでしょう。もちろん母親である投稿者さんにひと言断ってからあげるのがマナーですが、あげたいという気持ちが勝ってしまったのではないでしょうか。親切心からお菓子をあげようとしたものの突然怒られて驚いたかもしれませんね。

投稿者さんの言い方がきつかったかも

『投稿者さんの気持ちはわかるよ。だけどおばあさんもかわいそうだよね、ビックリしただろうね。「あ、だめなんですー! すみません、アレルギーで。お気持ちだけいただきます!」って言えたらよかったね』

『咄嗟に「すみません」って言えたらまだよかったのにね。事情があっても他人に怒鳴るのはよくなかったんじゃないかな』

『怒鳴るのはよくないよね。周りの人もびっくりしちゃうかもよ。大人だし冷静になることも大事』

『言い方が……。うちもアレルギー持ちの子どもがいるから投稿者さんの気持ちはわかるけれど冷静にならなきゃ』

「投稿者さんの気持ちはわかるけれど言い方がきつかったかもしれない」と感じる方も。思わず「やめてよ!」と強い言葉が口を突いた投稿者さんでしたが、「すみません、アレルギーがあるのでいただけません」とやんわりと断れたらお互いにモヤモヤは少なかったかもしれませんね。

ママたちの意見に対して投稿者さんもコメントを寄せてくれました。

『私も他人事なら「相手の方がかわいそう」と思うかもしれない。でもわが子は過去にアレルギーで救急搬送までされているんだよ……。真っ白になって意識なくなってグッタリして、延々と嘔吐して……』

投稿者さんもわが子の命に関わることでなければ冷静に対処ができたのでしょう。しかし過去にアレルギーが原因で救急搬送をされていることもあるとのことで、お菓子をもらったときにその記憶が蘇ってつい強い言葉が出てしまったのではないでしょうか。投稿者さんの「わが子を守りたい」という気持ちに対して、寄り添うようなコメントも集まりました。
後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

motteの記事一覧ページ

関連記事

【後編】見知らぬおばあさんを怒鳴りつけてしまった。アレルギーを持つわが子にお菓子をあげないで!
アレルギーを持つわが子にお菓子をくれた見知らぬおばあさんを怒鳴りつけてしまった投稿者さん。「突然怒鳴られたおばあさんがかわいそう」とのコメントが寄せられた一方で、投稿者さんの気持ちに寄り添うよ...
【前編】学童で「お金を払っていないからおやつはダメ」と言われたアレルギー持ちの我が子。クレームを入れてもいい?
放課後に子どもを預かってくれる学童は、お仕事や介護などのいろいろな理由で忙しいママたちにとって頼もしい存在でしょう。大切なお子さんを大人の方にしっかりと見ていてもらえるのは、とてもありがたいですよ...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
年寄り相手に怒鳴ってしまった