いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

友人の出産祝いは何が喜ばれる?もらって嬉しかったものとは

222_妊娠・出産_猫田カヨ
近しい友人が出産したと聞くと「お祝いをしたい!」と考えるママも少なくないでしょう。ママスタコミュニティには「どんなものが喜ばれる?」との質問が寄せられています。

『仲の良い友人がもうすぐ出産します。お仕事も育児をしながら頑張っているので、何か渡したいのですが、おむつケーキが無難かな? 何かオススメがあったら教えてください』

「現金やギフト券」といった合理派ママたち

まずは、お祝いの品は「モノ」ではなく「現金やギフト券、図書カード」が良いというママたちの声です。

『第2子出産した友人に図書カードを贈ったよ。かさばらないし、上の子や生まれた子に絵本を買ってあげてねって、ことで』

『仲良いからこそ「好きなことに使ってね」と言って現金を渡す。5千円~1万円以内で』

『現金か商品券とお菓子』

『現金。これに限る!』

『正直に言って、ギフトカタログや現金が1番嬉しかった』

『もらって嬉しかったのはAmazonギフト券』

現金やギフト券は「好きなものを好きなときに買える」というメリットがありますよね。受け取る方にも選ぶ楽しみが生まれて嬉しいかもしれません。また現金やギフト券の良いところは、お子さんのために使っても、ママのために使っても良いところ。自由度が高い分、有難いと感じるママも少なくないのではないでしょうか。

筆者は、友人のお子さんの誕生の際には、赤ちゃんへのプレゼントだけでなく、赤ちゃんを迎えたきょうだいにも図書カードを贈るようにしています。新しい家族の誕生は「きょうだいができたお祝い」でもある、と考えているからです。絵本や図鑑のプレゼントは本人の好みもあって、選ぶのが難しいもの。ともすると同じものを持っている可能性もあります。その点、図書カードであれば、お子さんたちの好きなものを購入してもらえるというメリットもあります。

現金は避けたい派も

現金やギフト券を贈る「合理派ママ」もいれば、やっぱりモノを贈りたい! というママもいます。

『私は現金よりモノの方がいいな。何がいいかなって考えてくれたのが嬉しい』

『現金って、私は親戚以外から貰ったことないし、渡したこともない。友達レベルで現金だと、なんていうかちょっと悲しい。何を貰っても私は嬉しいけどな』

新生児の洋服や雑貨、絵本など、贈る側としては選ぶ時間もワクワクするものですよね。相手のことを思って選ぶその時間も大切にしたい、と考える気持ちも納得できます。

洋服や雑貨も嬉しいよ

『MARL MARL(マールマール)のスタイとかお洒落なお洋服あげたことある! 着た様子の分かる写真送ってくれて嬉しかったなぁ』

『MARL MARL(マールマール)のスタイ! 可愛よー』

ブランドもののスタイや洋服は定番の人気商品のようですね。

『私は名前と手形足形が入る写真立てのカタログを出産祝いによくあげました』

『私が嬉しかったのは、子どもの名前入りのアルバム。「○○ちゃん(くん)のおもいで」って表紙に刺繍されてた』

写真立てやアルバムはお子さんの成長と共に、ずっと身近においておけるものです。長く楽しめるプレゼントといえるかもしれません。

『kashwére(カシウエア)とかBAREFOOT DREAMS(ベアフットドリームズ)のブランケットが喜ばれるよー』

『kashwére(カシウエア)のブランケット。気持ち良くて子どものお気に入り』

ブランケットは新生児のときだけでなく、幼児になっても使える便利アイテムの1つですよね。ママだけでなくお子さんも気に入った! という経験談が寄せられました。もらって嬉しかったものは他の人にもプレゼントしたい! という気持ちになりますよね。

食品はどうかな?

『授乳とかの合間にお母さんがサッと食べられる高級なレトルト商品は喜ばれたよ』

『高級レトルト食品』

『Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)のセットは? 出産祝いセットもあって、ママのためのお祝いって感じだよ』

『デカフェのコーヒーや紅茶も嬉しかったな』

『自分じゃ買わない高級菓子とギフトカードが嬉しかったな。子どもが寝たら息抜きに食べてちょっと幸せ感じたり(笑)』

産後は自分や家族の食事作りもままならないことがありますよね。そんなときにレトルト食品やスープがあると大助かりでしょう。それも「ちょっと高級な」というのがポイントです。自分では買わないような高級レトルト食品やスープを贈って「ママも元気になってね」という応援の気持ちを伝えるのも良いかもしれません。

贈られる側の希望も聞いてみて

おむつを束ねてケーキのようなデコレーションで装飾する「おむつケーキ」。投稿者さんは、お祝いの品として「おむつケーキ」を考えていたようですが、先輩ママたちからはあまり歓迎されていないようです。

『おむつケーキなら普通にオムツと商品券がいいかな(笑)』

『おむつや服はすぐサウズアウトするからなぁ』

『おむつケーキ、いちいち分解するのがものすごく面倒だったから、個人的には他のものがいい』

実際におむつケーキをもらったことのあるママたちからは「おむつケーキよりも他のモノの方が嬉しい」との声があがっています。「すぐにサイズアウトしてしまうから」「分解するのが面倒だから」というのも理由のようです。お子さんによっては、普段と異なるおむつを使うことで、おむつかぶれを起こすこともあるかもしれません。

投稿者さんの「無難におむつケーキ」は、意外と無難ではない可能性も見えてきました。けれど贈られる側が「おむつケーキが良い」と希望することもあるかもしれません。あのかわいらしいデコレーションの「おむつケーキ」は出産祝いでしかもらえないものでもありますから。おむつケーキに限ったことではありませんが、贈り物に迷ったときは、プレゼントする相手に「お祝いのプレゼント。希望の品はある?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね。

自分が嬉しかったことを思い出して

今回の投稿には、これまでにお祝いをもらったママたちからの率直な意見が寄せられました。その内容が現金であっても、モノであっても、嬉しいのは「贈ってくれたその気持ち」ですよね。自身が嬉しかったことを思い出しながら、新しい命の誕生を一緒にお祝いしたいものです。妊娠出産を経て、育児の最前線で頑張っているママたちに寄り添える贈り物を選びたいな、と思います。

文・すずらん 編集・一ノ瀬奈津 イラスト・猫田カヨ

関連記事

【前編】出産祝いで3万円を友達に渡す旦那。でも相手からはお返しもなし。なんだか悔しい……
赤ちゃんが生まれた方には出産祝いを贈ることがありますが、もしその相手からはこちらの出産時に何もいただいていない場合には、ちょっと躊躇してしまうこともあります。ママスタコミュニティにこんな投稿があり...
出産祝いを贈り合わないようにしようというスタンス義兄夫婦。でも後になって「うちからは贈ったよね」と言い出しトラブルに!
出産や入園、入学など喜ばしいタイミングに、どなたかに「お祝い」としてお金を贈ることもあるでしょう。特に義理もふくめてきょうだいたちとはより近しい間柄なので、お互いにお祝いを包み合うことも少なくない...
ママ友 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
友達の出産祝い