いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】専業主婦で子どもといる時間を優先?フルタイムでお金を優先?正解にたどり着くには……?

018_働くママ_くずり

子どもが生まれるとき、仕事をどうしようかと悩む女性は少なくないはず。子どもと一緒にいたいと思えば家庭に入る選択もありますし、家計の問題を考えるとやむなく……という人もいることでしょう。また自身の将来のために、はじめから仕事を辞める選択肢のない人だってもちろんいます。けれど「どれが一番子どものためになるのか」と問われると、正解はだれにもわからないもの。あるママさんは現在生後2ヶ月のお子さんをもつ専業主婦のようで、今後仕事をするべきか悩んでいます。

『子どもと居る時間が少なくなってでも、将来のためにフルタイムで働いたほうがいいの?』

『お金も大事だしね。今生後2ヶ月で専業主婦なのだけれど、1歳で保育園に入れて扶養抜けてガッツリ働くか、3歳まで家で見て幼稚園入れてパートするか迷っている。マイホームがほしいからなぁ……』

「マイホームがほしい」という希望を第一に考えるのであれば、共働きで稼いだ方がきっと夢の実現は早くなります。しかし働くことでわが子とすごせる時間は減ってしまうし……と気持ちが揺らいでいるようですね。「子どもとの時間を大切にしたい」ママさんと、「フルタイムで働きたい」ママさん、双方の意見を聞いてみましょう。

「子どもとの時間を大切にしたい」派のママたち

まずは「子どもとの時間を大切にしたい」派のママさんの意見を見ていきましょう。

1.家庭を優先したい

『子どもを産んだからには子どもが優先、家庭が優先だと思う。子どもといる時間が少なくなるなんて意味ないじゃん』

『小学生までは子どもの受験があって塾の送り迎えや、勉強を見たり、スケジュール管理をしたりしていた。フルタイムのお母さんはいつ夕食を作るのか、どうやって時間を生み出しているんだろう』

「こんな家庭を築きたい」という理想は、誰しもがもっているものでしょう。そしてその理想が「子どもと一緒にいる」というところにあったのなら、仕事は旦那さんに任せて「子どもといる道」を迷わず選ぶのではないでしょうか。幼いうちは一緒に行動するにも手がかかるでしょうし、成長したとしてもスポーツや塾などの送迎で忙しいこともあります。子どもの日々の生活で支障がないように、「働かない」という選択をしたのかもしれませんね。

2.同じ思いを子どもにさせたくない

『私は親が働いているとき、わからないことがあって職場に電話したら、怒られた。夏休みとかはひとりで留守番してごはん食べて、昼寝して、目覚ましかけて、パン買って塾行って、とか寂しくて嫌だった。だからフルタイムでは働かない』

『両親共働きのおかげでお金に困ったことはなかったけれど、寂しかった気持ちしかない』

両親が家におらず寂しかった経験から、「子どもに同じ思いをさせたくない」と働かないことを決めたママさんもいるようです。もちろん両親が働いてくれたことで得たメリットもあったのでしょうけれど、それ以上にデメリットが印象深く残ってしまうこともあります。相談者さんが働くとしたらお子さんが1歳のときになりますが、その後働きつづけることを考えて、自身の幼少期を参考に決めるのもアリだと思いますよ。

3.自分が後悔をしたくない

『もっと子どもと過ごせばよかったという後悔だけはしたくなかったから仕事を辞めて専業。子どもが小学生からパート始めて、パートしながら正社員なれる実力つけて、下の子が中学生になったから正社員になった。子どもとたっぷり一緒にいれてよかったよ』

『お金よりも子どもとの時間のほうが私は大切だと思う。お金はいつでも働けば何とでもなるが、子どもとの時間は戻らないから。絶対子どもに寂しい思いをさせたくない』

コメントを見ていくと、「ある程度成長したら仕事に就こう」と考えているママは、意外と多いことがわかりました。子どもは大きくなれば、ママと毎日をすごすより、友達と遊ぶことが楽しくなってくる場合もあります。それから働き始めても、きっと遅くはないですよね。子どものことに加えて“自分が”後悔しない選択をすることも、決して間違っていないはずですよ。

後編では「フルタイムで働きたい」派のママの意見をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・くずり

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【後編】専業主婦で子どもといる時間を優先?フルタイムでお金を優先?正解にたどり着くには……?
生後2か月の赤ちゃんがいる相談者さんは、子どもと一緒にいるか、それとも働くか悩んでいるようです。前編では「子どもとの時間を大切にしたい」派のママさんのさまざまな意見をご紹介しました。後編では「...
兼業主婦から専業主婦になる選択をしたママたちの本音
子どもが生まれたタイミングや小学校にあがるタイミングなどで、専業主婦になることを選択するママがいます。仕事と家庭を両立する兼業主婦から、育児や家事に専念する専業主婦になるときには、いろいろと不...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供と居る時間が少なくなってでも将来の為にフルタイム