いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。原因は「実家のリフォーム」!?

実家をリフォームしたことを知って、夫の奥さんが泣いたという電話がかかってきました。
【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。
電話を切った後、私はひとり考えました。 確かに私の結婚がきっかけではあったけれど、両親はずっとリフォームするための費用を計画的に貯めていました。目標額まで貯まったからと、このタイミングで踏み切ったようです。 そういう細かい事情も弟は奥さんにちゃんと説明したのでしょうか。
(でもきっとそういうことじゃない……もし夫の実家があんな家だったら……

【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。
【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。
弟の奥さんがいつもニコニコしていたので、私も両親も、そして弟も「彼女も帰省を楽しんでくれている」と都合よく解釈していたのです。しかし今回、号泣したことでわかりました。弟の奥さんは、本当は1週間も帰省するのが嫌だったはずです。笑顔で楽しそうに振る舞ってくれている、弟の奥さんに甘えていました。彼女は本当にいい子です。弟の配偶者として、両親(や私)とぎくしゃくしないように、いつも気遣っていてくれたのです。改めて思い知りました。そこで私は……。
【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。

【後編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。
私も今後、帰省して弟の奥さんと一緒になることがあったら最大限の敬意を払います。今まで彼女の心を傷つけてしまったけれど、これからの振る舞いで取り戻せたら……と思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・わたなべこ 編集・一ノ瀬奈津

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

わたなべこの記事一覧ページ

関連記事

【前編】古い実家がひどい状態…赤ちゃん連れの義妹が泣いてしまった。原因は「実家のリフォーム」!?
「お風呂は追い炊き機能なし」! 「家は隙間だらけで寒い」! 「庭には粗大ごみが散乱」! かなり荒れ果てていました。 弟の奥さんは、わが家を見て一言……。 ただ実家は前述したとお...
ママと子どもだけで義実家へ帰省。はっきり言えない性格が災いして起こった恐怖の出来事とは?
これは私のハッキリものを言えない性格が災いして起きた、帰省時の出来事です。 今回の帰省は義実家に一泊したあと夫だけ仕事で都内に帰り、私と子どもだけが連泊することになりました。 夫抜...
新連載【第1話】バツイチ旦那の義実家から逃げたい!「仲良し家族に憧れていた私。だけど……」
バツイチの旦那と結婚しました。旦那はもの静かで優しく、義実家とはいかにも「仲良し家族」といった雰囲気です。(この人たちとならうまくやっていけるかも……)そう思っていました。 義実...