いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママスタセレクトで似顔絵企画。お世話になったあの人にお礼をしたい!

似顔絵バナーデザイン
すべての人がウイルスに振り回された2020年度。まさか外出にまで自粛の要請がされるとは誰が予測できたでしょうか。その余波は現在も続いており、まだまだ不安は消えないですよね。

そんななかでも、日常生活を支えてくれた方々がいます。保育園・幼稚園・学校で子どもたちの保育・教育にあたる先生方、お医者さんや看護師さん。折に触れて孫を気にかけてくれるおじいちゃん、おばあちゃん。不安なのはきっとみなさん同じなのに、自分のできることを果たして、私たちの日常生活を支えてくださいました。改めて、人はひとりでは生きていけない、周りの人たちあっての生活なのだと、認識する機会にもなりましたね。

気づけば卒業や入学、就職、転職のシーズン。しかし、お世話になったあの人に会いたくても会いにくい状況は続いており、十分なお礼ができていないかも……? きちんとお礼がしたいのにな……と思っている人は多いのではないでしょうか。

お世話になったあの人にお礼がしたいけれど……?

ママスタコミュニティにも、そんな気持ちを持つママからの投稿がありました。

『子どもが困ったことに、必ず園で排便してきます。おしっこはトイレで1人でできるのですが、うんちはまだトイレでできないので先生の手を煩わせています。この1年、あまりにも園でしてくる回数が多くて先生に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。1年お世話になった担任の先生にお詫びとお礼をしたいのですが、菓子折りなど渡しても大丈夫でしょうか?』

お礼をしたい、そのお気持ちが素敵です! ただ、もしかすると園や学校で「保護者から金品を受け取ってはいけない」という取り決めがあるかもしれず、菓子折りなど“モノ”を渡すとなると、かえってご迷惑になる可能性もありますよね。
そんな心配をした先輩ママさんたちは、こんな提案をしてくれました。

『普通に言葉や手紙で伝えるのが一番嬉しいよ』

『先生は子どもを相手にする仕事。それが何であれ当然としてやっていることと思います。でも彼女・彼らだって人間です。一生懸命やったことが保護者に伝わったことはとっても嬉しいこと。心ばかりですが、といってお礼をいただけば嬉しいものですよ』

『働いている立場の者だけど、これは園によって本当に違うと思う。でもそう思っていると伝えてもらえたら絶対に嬉しいよ!』

相手に余計な気を使わせないよう、言葉や手紙で気持ちを伝えるという提案でした。気持ちを伝えるのは当たり前に見えて、じつに大切なことですね。

トピックに挙がったのは先生でしたが、お世話になった人は、おじいちゃんおばあちゃん、ご近所さん、ママ友など、ほかにもたくさん。お世話になった方々に、お礼の言葉にプラスして、似顔絵を贈ってみませんか?

お世話になったあの人へ贈る似顔絵企画

ママスタセレクトでは「お世話になったあの人に似顔絵を贈りたい!」という方を募集中です。「先生」「ママ友」「おじいちゃん、おばあちゃん」などお世話になった方なら年齢も性別も問いません。お世話になった方の写真を送っていただければ、ママスタセレクト編集部のママイラストレーターたちが心を込めて似顔絵を描き、ご自宅へ発送いたします。

その似顔絵イラストはぜひ、お世話になった人に届けてください!

<応募方法>
下記のフォームにて、必要事項をご記入のうえご応募ください。

・応募する人の名前、住所、電話番号
・似顔絵にしてほしい方の顔がはっきりわかる真正面からの写真(2人まで可。ただし1枚のイラスト内に描きます)
・お世話になった方とのエピソード
ほか

応募締め切り:2021年3月24日(水)
※応募多数の場合は抽選といたします。

応募を締め切らせていただきました。多数のご応募をいただきまして誠にありがとうございました。

※当選された方にのみご連絡を差し上げます。
※お名前・ご住所ほか頂いた情報はこの企画のみに使用し、終了後は適切に破棄いたします。
※制作する似顔絵は1枚。1枚のイラスト内に1人~2人まで掲載可能です(動物は対象外です)。
※写真は応募時に添付できなくてもかまいません。当選された場合はこちらから改めてご連絡します。

<参加イラストレーター>
似顔絵サンプル

お礼はいつしても、決して遅すぎることはありません。あまり似顔絵を描いてもらう機会がない人ほど、似顔絵をもらうと嬉しいものですよ。

たくさんのご応募を、お待ちしております!

文・編集部

関連記事

卒園式に下の子を連れてくること【前編】
今日は息子の卒園式です。 はじめての「卒園」という行事。夫婦そろってその成長した姿をしっかりと目に収めるべく、張り切っていました。 年少の頃はあんなに小さく、幼稚園に行くことも嫌がっていた息子...
ケース6【本当にあった面白い話】お母さんありがとう #5秒で笑える
日々テレビやネットから流れるニュースが「現実」と分かっていても、繰り返されるその内容に思わず目をそらしてしまいたくなるときもありますよね。そんなときは、思いっきり笑いましょう! 実際に起きた身近なネタ...
卒園式で思い出させてもらった大事な気持ち
例年とは違う今年の3月。新型コロナウイルス感染対策処置で幼稚園が休園となりました。「お休み気分」でいられたのは最初のうちだけ。外に出られないストレスは、徐々に溜まっていき…… 先...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
園の先生へお礼