いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】「ママは美人なのに赤ちゃん似てないね」悪気なく傷つけてくる友人。どんなフォローをすべき?

学生時代からの友人4人でのランチ会。赤ちゃんを連れてきたAに対し、Bから「ママに似ていたらもっと可愛かったのにね」などと無神経な発言がありました。帰宅した後、私がBに注意すべきか迷っていると……突然、電話がかかってきたのです。
【後編】「ママは美人なのに赤ちゃん似てないね」
そう、Bは思ったことを遠慮なくズケズケ言うタイプなのですが、根は素直で良い人なのです。こういうおちゃめな部分があるから、みんなBが好きだし、学生時代からずっとつきあいが続いているのです。
そして「KYか!」を使う日は、思った以上に早くやってきました。しかも相手はBではありませんでした。それは私の実家に行ったときのこと……。
【後編】「ママは美人なのに赤ちゃん似てないね」

【後編】「ママは美人なのに赤ちゃん似てないね」
義妹はしばらくポカンとしていましたが、やがて柔らかく微笑んでくれました。「そんな……大丈夫です。私の方こそ、気を使わせてしまってすみません」

前回の失敗を教訓にしたおかげで、今回は即座にフォローできたようで、母と義妹の関係悪化を防ぐことができました。和やかな雰囲気になったところで、改めて姪っ子を囲んでその可愛さを褒め称えます。
母「孫ちゃん、本当に可愛いわ。笑った顔は、まるでお花が咲いたみたい」
私「本当、可愛いね。これから大きくなって行くのが楽しみだね」
義妹「ありがとうございます……!」

全く悪意がなくても、気のゆるみからついついデリカシーのない発言をしてしまうことがあります。でもちゃんと相手がどう思うかを考えながら、ひとつひとつ言葉を丁寧に伝えて行きたいな、とあらためて思いました。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・もち 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

もちの記事一覧ページ

関連記事

【前編】「ママは美人なのに赤ちゃん似てないね」悪気なく傷つけてくる友人。どんなフォローをすべき?
今日は2歳の息子を旦那に預け、学生時代の友人と集まってのランチ会です。友人Aは半年前に出産したばかり、友人Bには幼稚園児の子どもがいて、友人Cは間もなく結婚を控えています。 友人Bの発言に、その...
【ケース8】私をバカにしてきた無神経な実母。悪気はないけれどこれも毒親なの? #毒親日記
次の記事:【ケース9】#毒親日記  脚本・渡辺多絵 イラスト・上野りゅうじん...
【前編】旦那が「邪魔」「うるさい」と他人への悪口を聞こえるように大声で言う。やめさせるために私が考えた反撃とは……!?
旦那が、他人の悪口をいいます。わざと聞こえるように文句を言うんです。 思い込みとイライラしているときの八つ当たり。声も大きいので周りの人が「えっ、何あの人!?」といった感じでこちらを見ま...