いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】非協力的な夫、冷酷な毒親、わがままな子ども……すべてを投げ出して逃げてしまいたい

351_旦那_Ponko

家事や育児に非協力的な旦那さんと、「母親失格だ」と暴言を吐く両親を持つ投稿者さん。「すべて放り出して逃げ出してしまいたい」と嘆く投稿者さんに対して、ママスタコミュニティのママたちからは「もっと手を抜いて!」とのアドバイスも寄せられたようです。

肩の力を抜いて!家事は手抜きしちゃおう

『単純に頑張りすぎていませんか? もっと遊べ遊べ~。あとは旦那さんとお子さんのコミュニケーションをもっととらせたらどうでしょう。旦那さんの休みの日はホットプレートでお好み焼きを旦那さんとお子さんに作らせてみたり。ひっくり返す作業を一緒にさせるとかでも。旦那さんもお子さんも「ママができる」と思い込んでいるんですよ、きっと。言い方が悪いけれど、家族でもうまく使って楽しましょう。もっと甘えていいんですよ、小さな子どもにも』

『投稿者さんのキャパがオーバーしているんだよね。自分の負担が大きいなら減らすしかない。旦那がいない日は家事は最低限しかやらない。手抜きしまくる。私は自分が息抜きしたいから土日は出掛けない! DVDを借りてきて家で見るとか、子どもには本や漫画を買ってあげるとか、のんびりする時間を作って息抜きする』

『旦那さんに育児のすべてを任されているんだよね? 投稿者さんがつらいならお子さんと相談して習い事を1つ減らしたら? あとお子さんが学校の間は自由時間なんだから、家事を手抜きしたら? 毒親は無視!』

『旦那さんはいないことが多いなら家事は手抜きしちゃえば? ご飯は習い事がない日に作り置きしておくとか、洗濯も2日に1回とか。きっと投稿者さんは真面目なんだね。旦那さんみたいな言い方をされたら余計に追い詰められちゃうよね』

ママたちが投稿者さんに抱いたイメージは「真面目」でした。家事も育児も完璧にこなそうとしているからこそ疲れが出てしまうのかもしれませんね。だからこそママたちからは「もっと家事の手を抜いてもいいのでは」とアドバイスをしたでしょう。専業主婦だからといって、毎日すべての家事を完璧にこなすことは難しいですよね。ご自身のキャパシティーを考えながら、それを超えない範囲で頑張ってみるのがいいのではないでしょうか。

心が疲れたときにするべき、一番重要なことは……?

『大丈夫ですか? 旦那さんが忙しくて時間がないのはわかる。こればっかりは仕方ない。ただ「任せきりでごめんね、ありがとう」などの言葉があるのとないのじゃ違うよね。両親から「狂ってる」「母親失格」なんて言われたら私でも落ち込むと思うわ。手抜きできるところは手を抜いて、頑張り過ぎないでね』

『失踪してしまいたい気持ち、すごくわかるよ。心の疲弊って体と違って寝ればいいというものではないから、とにかく自分の心が安らぐ時間を確保して。どうしても無理だったら心療内科もあるよ。親よりプロに頼ろう』

『投稿者さんは狂ってなんかないし、母親失格でもないよ。「ママなんだから」と自分を追い込んでしまうのやめましょう。無理なものは無理と言うのも母親です。子どもがどれだけ癇癪を起こしてもです。今の状況が少しでもよくなることを願っています』

『冷たい旦那さん、冷たい親、わがままぎみなお子さん。そういう環境はキツいよね。心が疲れちゃうよね。「私ならできる」と言う人もいるかもしれないけれど、そういう人は旦那さんも親も子どもも違うじゃん。投稿者さんの状況はすごくつらいと思う。優しい言葉や労りがあるのとないのとじゃ人生の苦労がまったく違うよね。自分を傷つける人に惑わされて反省しなくていいからね。よく頑張っていると思います。気の利いたことは言えないけれど、家事を頑張りすぎないで1日に10分は自分の時間を作ってね』

ママたちからは投稿者さんに対して温かいエールが集まったようです。投稿者さんの心の疲れをくみ取るかのような優しい言葉ばかりが並びました。とにかく今は心も体もなるべく休めることを第一に考えながら過ごすのがいいかもしれません。短い時間でも休むことを心掛けてみてくださいね。
投稿者さんも最後にコメントを寄せてくれました。

『みなさんありがとうございます。実は夫とは離婚して、毒親の両親とは絶縁しようかと考えていました。しかし専業主婦が長いため経済的に難しく、資格を取りたくても時間もお金もない。だから泣き寝入りするしかありませんでした。でもまずは少しでも手を抜くところから始めてみようかと思います』

離婚や絶縁をも辞さない考えだった投稿者さん。ママたちのコメントを読んでまずは家事の手を抜くところから始めてみようと思いとどまったようですね。まずは心身ともに休んで自分自身を労うことで、状況は変わってくるかもしれません。

「失踪してしまいたい」と考えるほどに追い詰められていた投稿者さん。どんなに頑張っても周りから責められ続けていては疲れ果ててしまうのも無理もないでしょう。まずは心と体をしっかりと休ませること、そして自分自身を労わってあげることがとても重要なのかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

motteの記事一覧ページ

関連記事

【前編】非協力的な夫、冷酷な毒親、わがままな子ども……すべてを投げ出して逃げてしまいたい
家事も育児も頑張るママたちは、休むことすらままならないときもあるでしょう。時には忙殺されて心が疲れてしまうこともあるかもしれません。今回の投稿者さんはワンオペで育児を頑張る専業主婦のママさんです。...
旦那さんからのモラハラが辛い……。経済事情、人格否定、家事育児のアレコレまで
近年耳にすることが増えた気がする「モラルハラスメント」。いわゆる精神的な暴力行為や嫌がらせをされる事を指します。他人にされても嫌な気持ちになるこのモラハラを、生涯を共にする配偶者に対してする方がいるの...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
これって母親失格ですか?狂ってるんですか?