いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

余計な一言にイラッ!ママたちが一緒に暮らす旦那さんにイラ立つ瞬間とは?

428_旦那_めい

結婚して旦那さんと一つ屋根の下に暮らしはじめたママは多いことでしょう。ただ生活を共にするうちに、もしかしたら相手の嫌な部分が目につくこともあるのかもしれません。ママスタコミュニティに旦那さんへの不平不満をぶちまけたママがいました。

『旦那にさっきまで超絶イライラしてた。本当にただの粗大ゴミ』

イラ立ちを隠し切れない様子でつぶやいたママ。旦那さんを即刻処分したい「粗大ゴミ」に例えるとはなかなか強烈ですね。いったい何があったのか心配になってしまいますが、実は同じような思いを持つ人は他にもいるようで……? ママたちはさまざまなエピソードを挙げて、一緒に暮らす旦那さんにイラッとする瞬間を教えてくれました。

家族の行動にいちいち口を出さないで!

まずは旦那さんの余計な一言に「イラッ」と感じるママたちの声です。自分の行動にいちいち口を挟まれるようなことがあると、言われた方は強いストレスを感じるものでしょう。労わってほしいときに嫌味とも思える言葉をかけられると返す気力もなくなってしまいますね。

『自分が出かけてもなんとも言わないのに、私が出かけると「どこにいるのか、誰と何しているのか、いつ帰ってくるのか」と問われること』

『「1日でいいから休みがほしい」ってさっき旦那につぶやいたら、「いや、育休中なんだから毎日休みでしょ?」って言われてイラッとした。そういうことじゃないんだ、わかんないだろうなあ』

ママと子どものやりとりを聞いて、余計な横やりを入れてくる旦那さんもいました。家族を責めるような言動にふつふつと沸き上がる怒りが伝わります。

『高2の息子が「サーモンユッケ作ろうかな」と言うから「サーモン買ってきたよ」と伝えた。すると「レシピ調べて作って」と頼まれたから、私は「面倒くさい」と断った。すると横にいた旦那が「なんでお前は意地悪なんだ、顔に意地悪さが出てる、めんどくせー奴だな」と言ってきた。サーモンユッケ食べたい人がレシピ調べて自分で作ればいいんじゃないの?』

『なかなか部屋を片付けない高校生息子を放っておいたら、自分でも嫌になったのかゴミ大量に袋に詰めて出してきた。
私「捨てとくからそこ置いといて」
旦那「どんだけ散らかしてるわけ? きったねーな(呆)」
やっと自分で動いたってのにそんなタイミングで水をさす旦那にイラッとした』

家事に文句を言われてイラッ……

毎日の掃除、洗濯、食事作りなどと、たくさんの家事を抱えるママもいますね。大変さを全く理解してくれない旦那さんの発言には、「どうしてそんなことが言えるの?」とイラ立つのも無理はありません。

『カレーライス作ったら「カレードリアがいい」と言われ「溶けるチーズがないよ」と言ったら「じゃあ買ってきて」だって』

『お風呂洗ったのは朝なんだけど、夕方6時頃に旦那が「なんだよお風呂入れてねーのかよ」と言ってきたから「自分で入れればいいじゃん」って返したの。そしたら「お風呂洗ったならそのままスイッチ入れたらいいじゃん」と文句。「朝洗ったけど」と言ったら「あー言えばこういうんだ」とブツブツ何か言ってきた』

『夜に4合ご飯を炊くんだけど、ギリギリだったから「お米あとで買いに行かなきゃ」と旦那に言ったら「だらしねーな、ちゃんとして」と言われた。お米がないくらいで何なの? 10キロがいつなくなるかなんて知らないよ』

『昨日は生理前だし、下の子の夜泣きもあってしんどかったから簡単にシチューにした。夕飯のときに旦那が「これうまい! うまい!」って言って絶賛しながら白米食べてるから嬉しくなってチラッと見たら、市販のニンニク味噌を白米に盛って食べてるの。てんこ盛り』

自分の作ったおかずを美味しく食べているのかと思いきや、市販品の味を絶賛していた旦那さん。ぬか喜びだと分かった瞬間、ママはイラ立つと同時にさぞガックリきたことでしょう。

一緒に生活すると不満もあるもの

普段の生活のなかで不満がたまり続け、もはや旦那さんがそばにいるだけで「イラッ」とした気分に襲われるというママも。

『旦那がずっと家にいること』

『旦那が靴下を裏返しにしたまま洗濯機に入れること』

『トイレへ行って寝ようと思ったのに、旦那がくさい便をしたから行けなくなった』

『昨日、旦那が普通に残業で遅いと思ってて、旦那の夜ご飯だけ別に鍋を作った。23時頃帰宅して、ご飯を食べず、風呂も入らず、自分の部屋へ行ってしまった。仕事着や水筒が出してなかったから実家へ行ったっぽい。何で一言「実家に寄る、ご飯はいらない」と言えないんだろう!?』

家族を思いやれない自分勝手な心が感じられれば、イライラするのは当然かもしれませんね。日常のふとした行動にストレスを感じるという意見にも、多くのママが共感してくれるのではないでしょうか。
ただイラ立ちがつのっても、激しく言い争ってしまえばお互いがますます嫌になってしまうでしょう。コメントをしてくれたママたちが偉いのは、その場では怒りや落胆をぶちまけずに心のなかで一旦ぐっとこらえていること。家族として末永く一緒に暮らしていく上での賢い知恵なのかもしれません。あまりストレスをためすぎないよう、ぜひまたママ同士で愚痴を言いあって発散してくださいね!

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ イラスト・めい

井伊テレ子の記事一覧ページ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
GPSで追う女 #イラッとした旦那の行動
これは職場のあるママのお話です。 ある日、席の後方を通りかかったとき、彼女は真剣な表情でスマホのGPSを眺めていました。 「どうかしたの?」と声をかけると、 彼女はこう語りました。 ...
トイレにまつわる「男あるある」 #イラッとした旦那の行動
脚本・編集部 イラスト・藤森スズメ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
最近あったイラッとしたこと