いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】100年の恋も冷める「旦那のクソ発言選手権」。栄えある?1位の前に【20位~11位】

157_旦那_藤森スズメ

かつては燃え上がるほどの恋をした相手も、いつしか生活という日常に溶け込み、本性? を出してくることがあるでしょう。もちろんお互い様な部分もあるとは思いますが、あんなに大好きだった旦那さんから「え……それ言っちゃうの?」という言葉を投げかけられたこと、ありませんか?

『後世に残りそうな、旦那のクソ発言選手権しよ。
ウチは「洗濯は洗濯機がして、掃除は掃除機がしてる。だからお前(私)は毎日なんにもしてないだろ!」。
これよりクソな発言あったら教えて』

……どうやら、家事というものを根本から理解できていない旦那さんをお持ちの投稿者ママ。そんなママからの投稿に寄せられたコメント数は、なんと564件! 皆さん素晴らしいネタをお持ちでしたよ(笑)。さぁ100年の恋も冷めてしまう旦那さんのクソ発言、果たして栄えある? 1位に輝くのは……?

※ママスタコミュニティに投稿された各コメントのハート数を参考に集計しています

これでまだ下位の方?のっけから飛ばしている旦那さんたちのクソ発言

【20位】

『「上半身は真面目に帰宅できても、下半身は寄り道しないと帰れない。上と下は別の生き物、覚えておいて」って言われた』

旦那さんは地球上の生物ではないのでしょうか……。

【19位】

『「俺との結婚は金目当てか!」と収入20万円の旦那に言われた』

とりあえず、お金目当てではなさそうなことは確かですね。

【18位】

『「俺、別に風俗とかに差別ないから働いていいよ」』

誰のために働くの……?

【17位】

『脳梗塞で実母が倒れたとき、言われた一言。「お前の親なんだから俺に迷惑かけるなよ」』

旦那さんの親が倒れてしまったときに、はじめて気付く「因果応報」。

【16位】

『長男夜泣きで私が疲弊していたときに旦那が言った。「産まなきゃよかったじゃん!」』

ん? 誰の子かな?

悪気がないのが、最大の罪なのかも……

【15位】

『悪阻で苦しんでいたら「俺の二日酔いの気持ちが分かっただろ。それがずっと続くんだよ」と偉そうに言われた』

空気の読めないマウンティングに、これから先が思いやられます。

【14位】

『旦那にお願いごとをしたとき「シングルの人はみんな一人でやってるんだよ!」。え、私って母子家庭だったの?』

旦那さんの必要価値っていったい……。

【13位】

『生後1ヶ月の子どもを可愛がってたら「な? 自分の子はかわいいだろ? うちのお母さんの気持ちわかった? お母さんも僕がかわいいんだから、僕を産んでくれたお母さんに感謝して」って言ってきた夫31歳。一気に地獄に突き落とされた』

言ってることは間違っていないはずなのに、これほどまでに嫌悪感しか感じない言葉もめずらしいですね。

【12位】

『元カノと浮気した旦那の一言。「ヤッたことある奴なんだから別に良くない?」』

モラルの崩壊がここに……。

【11位】

『子どもを産んだばかりで寝る間もなく、それでも朝食支度して身支度して見送りをしたとき「化粧っ気なく、ボサボサの姿で見送られてもやる気出ない。いま無職でヒモなんだから少しはちゃんとしろ!」』

「家事・育児」が「無職・ヒモ」に変換されてしまうとは、旦那さんの脳内辞典の早急な修理を願います。

これだけで充分、「本当にこんなこと言う人いるの?」と目を疑いたくなりますが、上位にはもっと凄いツワモノが……。思わず寄ってしまった眉間のしわを伸ばしながら、是非チェックしてくださいね!

後編へ続く

文・渡辺多絵 編集・千永美 イラスト・藤森スズメ

渡辺多絵の記事一覧ページ

関連記事

【後編】100年の恋も冷める「旦那のクソ発言選手権」。みんなが認める第1位は?【10位~1位】
前半ではまだまだマイルドな方だった「旦那のクソ発言選手権」。さていよいよ上位の発表です! 果たして栄えある? 1位を獲得した発言は何だったのでしょうか……? ※ママスタコミュニティに投稿...
【前編】旦那からの暴言が許せない……気持ちの整理をするためにできることはある?
配偶者はいわば「いちばん身近にいる他人」。一緒にいて癒されたり助かったりすることもあれば、逆にショックを受けてしまうこともあるでしょう。今回ママスタコミュニティにお悩みを投稿してくれたのは、旦那さ...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
後世に残りそうな、旦那のクソ発言選手権しよ