いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】子どもの幼稚園入園準備。義母から「手作りじゃないなんて愛情がない」と言われたけれど……みんなもそう思うの?

019_義父母(父母)_金のヒヨコ

子どもの幼稚園で使う諸々の“袋”を既製品で購入したところ、「手作りじゃないなんて愛情がないと思われる」と発言した義母。本当にまわりのママさんたちもそう思うのでしょうか?

義母の言うことは価値観の押し付けにすぎない

ママスタコミュニティのコメントでは、「愛情=手作りではない」と感じるママさんが大半でしたが、なかには義母寄りの意見もありました。

『みんなのコメント見て思うけれど、「既製品も充実しているから買う」とかなんでもかんでもそういうのに頼りすぎ。私の頃はそんなのほとんどなかったから徹夜してまでも作ったのに、そんな苦労すらしないなんて。世も末。子どものために作ってあげようって思わない時点で母親失格』

筆者の個人的な意見ですが、きっと義母のように「手作りではないなんて母親失格だ!」と感じる人は、「子どものものはほとんど手作りだった」ということが自分自身の誇りであるのだと思うのです。それを嫁が既製品を購入することで、自分の誇りまで汚されたように感じて、思わず攻撃的になってしまうのではないでしょうか。

あるいは、「自分はこれだけ苦労したのにあなたは楽をして!」と他人の楽を許せない性格なのかもしれませんね。「昔の当たり前は今の当たり前でない」という意見もありました。

『自分の頃はなかったものが今はある。それを「私も経験して苦労したんだから、今の人も苦労すべき」っていう考え方はどうかと思う。母乳しかり、無痛分娩しかり、離乳食しかり、入園準備しかり。そういうのが母親を苦しめることも多いと思う。もっと言うと、会社でもそういう考えのもと、パワハラが起こることもある。義母ももっと昔の人から見たら、ずいぶん楽な生活になっていると思うんだよね。炊飯器使ってご飯炊くなんて、愛情がないとか、ガスコンロやIHヒーター使って料理するなんて、愛情がないなんて言われたらどうかな? 愛情は手間ひまだけでは、はかれないと思うなぁ』

『多分自分がそうやって手作り作らされて、他の人が楽しているのが許せないんじゃない?(笑)』

自分の価値観を押し付けてくる義母には

皆さんの意見を聞いていると、「手作り=愛情」という価値観は、義母を含めた一部の人たちのもの。自分の価値観を押し付けてくる義母には……こう言ってしまってもいいのではないかとアドバイスが届きました。

『「お義母さんみたいに暇じゃないので」って言ってやれ』

『「普通じゃなくていいので買ったもので大丈夫です」と言って電話切る』

『「お義母さんの時代はそうだったかもしれないけれど、今は手作りにはこだわらないし、いろいろなことが多様化されているんですよ……まぁ年寄りは多様化に理解ができなくなるみたいですけど。お義母さんまだ年寄りじゃないから理解できますでしょ?」くらい言っちゃえば?』

手作りをしたい人は手作りすればいい、既製品を買いたい人は購入すればいい。相談者さんは自信をもって既製品を子どもに持たせてもなんら問題はありません。お互い大人なのだから「他人は他人」とそれぞれの価値観を尊重してあげることも大切なはず。それが分からない義母には……多様な考えがあることを教えてあげるのも悪くないのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・金のヒヨコ

関連記事

【前編】子どもの幼稚園入園準備。義母から「手作りじゃないなんて愛情がない」と言われたけれど……みんなもそう思うの?
子どもが幼稚園に入園すると、いろいろな“袋”が必要になってきますよね。お弁当袋、コップ袋、体操着袋など、園によっては指定の物があるところもありますが、ママさんたちの自由に任せているところもある...
義実家・実家 に関する記事一覧
入園グッズ、準備していますか?手作り派と買う派、誰かに頼む派それぞれの事情
子どもが新たに入園するとき、園から入園グッズについてのお知らせがくることがあります。園によっては細かくサイズが指定されるところもあるようです。ママたちは子どもが喜んで使ってくれるようにと心を砕...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
手作りじゃないと愛情がないと思われるの?