いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】動画投稿サイトにママ友の子どもの動画をアップしたら、ママ友から削除依頼が。削除すべきなの?

228_ママ友_マメ美.PNG_20201129使用
笑って楽しめるものや勉強の役に立つ情報など、たくさんの動画がアップされている動画投稿サイト。不特定多数の人が利用しているからこそ、守らなければならないマナーもありますよね。動画投稿サイトを利用しているあるママは、ママ友との間にちょっとしたトラブルが起きているようです。

『子どもの面白い行動や可愛い姿を動画にして、動画投稿サイトにアップしている。ママ友の娘が遊びにきたときに一緒にお昼寝している姿が可愛かったから、それを動画にしてママ友には内緒でアップした。そうしたら「削除して」とママ友が言ってきた。みんななら削除する?』

投稿者さんがアップした動画には、わが子だけでなくママ友の子どもも写っています。そのためママ友から削除してほしいと言われているのですが、投稿者さんは渋っていますね。そんな投稿者さんには、他のママたちから批判の声が。

動画の削除は当然。賠償責任問題に発展するケースも

『いや、削除は当たり前でしょ。勝手に投稿するなんて常識なさ過ぎ』

『当たり前。そもそも人の子が映っているのを勝手にアップしないわ』

『自分の子だけにしなよ。他人を巻き込まないで』

『勝手にSNSにアップするなんて有り得ないんだけれど……』

ママ友の子どもが写っている動画を許可なくアップしたのであれば、削除するのが当然ではないでしょうか。今回のように、撮影した動画や写真を本人の承諾なくネット上で公開した場合、プライバシー権や肖像権を侵害する「不法行為」とされ、相手側が被った損害について賠償責任を負わなければならなくなる可能性もあります。万が一、その投稿が相手の社会的評価を下げてしまう内容だと判断された場合には、名誉毀損罪など刑事処罰の対象にもなりうるのです。

「これくらいいいだろう」が大問題に

おおげさに思えるかもしれませんが、公開された動画や画像をどう感じるかは当人次第。投稿する人が「これくらいいいだろう」と思ったところで、相手が同じように考えるとは限りません。スマートフォンなどを使って簡単に写真や動画を撮ることができ、すぐに投稿サイトにアクセスできる時代。その簡単さゆえにリスクも潜んでいるのは間違いありません。実際にどんなリスクがあるのか、見ていきましょう。後編へ続く。

文・こもも イラスト・マメ美 編集・一ノ瀬奈津

川崎さちえの記事一覧ページ

関連記事

【後編】動画投稿サイトにママ友の子どもの動画をアップしたら、ママ友から削除依頼が。削除すべきなの?
自分の子どもとママ友の子どもの昼寝の動画を無断でネット上にアップしてしまった投稿者さん。投稿者さんとしては「可愛かったから」という理由からの行動でしたが、それに対しママ友からは削除の依頼がきていま...
SNSで誹謗中傷をする人の心理、子どもが傷ついたときのケアとは【臨床心理士・吉田美智子先生】
ソーシャルネットワーキングサービス(以下、SNS)は不特定多数の人たちと、自分の個人情報を明かすことなく情報をやり取りできるメリットがありますね。一方で誰かわからない相手からいわれのない誹謗中傷を受け...
ママ友のSNSに自分の悪口が書かれているかも。今後の付き合いをどうしたらいい?
インターネットやスマートフォンの普及に伴い、実際に対面して行われるコミュニケーションだけではなく、SNSなどインターネットを通じてのコミュニケーションも当たり前のように行われるようになりました。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友から「自分の娘が映っている動画を削除してほしい」と言われた。みんなだったら従う?