いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新連載【前編:子宮全摘出レポ】「私、不妊治療の経験後……子宮全摘出しました!」 #4コマ母道場

30歳を過ぎて急に重くなった生理。痛くて声も出せないような痛みで動くことができなかったり、大量出血してしまうことも……。その後、子宮疾患が判明したので、夫婦で話し合って開始した不妊治療で息子を授かりました。産後も定期検診を受けながら経過観察をしていましたが、産後7年目の検診で子宮全摘出をすることを決意しました。子宮を全摘出することにした理由や手術するまでのエピソードなどを“子宮全摘出レポ”します!

第1話 ごあいさつ

1話 ごあいさつ1
1話 ごあいさつ2
1話 ごあいさつ3
1話 ごあいさつ4
不妊治療していた頃も不安に思っていた子宮の病気ですが、自分の想像とは違う理由で子宮を全摘出することになりました。
命の危険がないのに全摘出に至った経緯を描いていきますので、よろしくお願いいたします。

後編へ続く。
漫画・みとうさゆ 編集・木村亜希

みとうさゆの記事一覧ページ

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場」をフォロー

関連記事

【30代不妊治療1・2話】予想外の診断結果 #4コマ母道場
第1話 婦人科受診 第2話 不妊治療しなくちゃダメなの? 次の記事:【30代不妊治療3・4話】 漫画・みとうさゆ...
【30代不妊治療2・3話】旦那の反応 #4コマ母道場
第3話 まずは妊活! 第4話 不妊治療開始する?しない? 次の記事:【30代不妊治療5・6話】 漫画・みとうさゆ...
子宮頸がん検診を受けてみたら予想外の結果!経過観察中に得た心構えとは
※一般的に子宮がん検診(問診、視診、細胞診)で異常があった場合、精密検査(コルポスコープ・組織診)を受けることになります。 参考:日本医師会「知っておきたいがん検診」 脚...