いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】高校生の一大選択!文系・理系、どっちにする?選ぶときに最重要視すべきこと

083_子ども_くずり

小学校、中学校、高校と学年が上がるにつれ、お子さんによっては将来進みたい道がなんとなく見えてくることでしょう。しかし先日ママスタコミュニティにあがったのは、文系と理系どちらを選ぶかで悩む娘さんを持つママからの投稿でした。あなたなら、どちらをおすすめしますか?

将来がまだ見えない高校1年生。文理の選択に迷う

『文系と理系、どちらを選んだ? よかった? 後悔した? 娘(高校1年生)が決められなくて、困っています。将来やりたいこともないし、とくに行きたい大学もなし。体験談を教えてください』

一般的には高校1年生の秋から冬にかけて選択し、2年生の4月からクラスやコースが分けられる場合が多いようです。

「やりたいことも、行きたい大学もない」という投稿者の娘さん。実際は、目標がなかなか見えないこうした子たちが多いのかもしれません。
実体験を交えた多くのアドバイスが寄せられるなか、選択を迷うこと自体が「うらやましい」という声もありました。

『文系という選択肢しかなかった。数学がダメすぎた。ただ看護師になりたかった夢もあったから、今となっては少し後悔している』

『選択できるだけうらやましい(笑)。私は化学と数学が壊滅的で、文系を選ばざるを得なかった』

苦手な科目を避けたい場合は、おのずと選択が決まってきます。ちなみに文部科学省が公開している「新しい時代の初等中等教育の在り方について」によれば、高校3年生(文系・理系)のうち、理系コースを履修する生徒の割合は32%、文系コースを履修する生徒の割合は68%。理系を選ぶ生徒は約1/3と少数派です。とくに女子は理系コース選択者がわずか16%しかいません。

文系のほうがラクできる?文系を選んだ人の理由とは

まずは自分自身やお子さんが文系を選んだママたちのコメントを見てみましょう。

『うちの子は今高校2年生だけど、文系にした。理系だと数学IIIをやらなくちゃいけないので、ハードルが高かった。英語と国語は得意だからね。とはいえ古文漢文、世界史で苦戦している』

『娘ふたりとも、文系にした。長女は勉強しないので仕方なく。次女は数学・物理もそこそこできていたけど「数学IIIをやりたくない」と、文系に。大学受験期になると「数学IIもやりたくない」と言い出し、結局志望大学は数学IAだけで行けるところに。センター入試8割超えで合格しました』

みんなが言う「数学III」は理系の多くの生徒が学ぶ、数学科目のひとつ。「何かの呪文かと思うくらいわからなかった」とコメントをくれた理系選択者もいたほど、難易度が高いようです。

大学受験のときに有利な「指定校推薦をもらいやすい」、「比較的授業がラク」という意見もありました。

『苦手な教科はなかったから、文系。そのほうが指定校推薦をもらいやすかったから。結果、志望していた大学よりも上ランクの大学に進学したよ』

『悩むくらいなら、女子は文系または文理にしておいてもよいかも。推薦枠も多いし。結婚後も働きながらできる仕事は、そちらのほうが多いと思うよ。ただ収入を考えたら、理系職のほうが稼げる傾向はあるだろうけど』

『文系にした。理系にすると、授業や補習が長引くから(笑)。ただ理系を選んでいないと受けられない大学もあるから、そこだけチェックだね』

『理系のほうが大学費用も高いし、勉強内容も多いから大変だよ。ゆるく生活したいのなら文系』

理系のハードルは高かった!結局文系にコース変更した人も

最初に理系を選んだものの、途中から文系に変更したというケースもありました。

『うちの上の子は国英より理数の点数のほうがマシ、という単純な理由で理系に進んだ。でも成績はボロボロ。結局3年生に上がるタイミングで、文系に転向したよ。理系の勉強をやる気があるならやるだろうけど、最初に迷う時点であまりおすすめできないかな。下の子はとくにどちらの科目が得意というわけでもないから、文系を選択したよ』

『うちの子はバランス型だったけど、好きな科目が理数だったから理系にしました。高校1年生時点で、まだ将来の仕事までは考えていなかったし。それが3年生になり、将来的に興味のある理系職種がなかったので文転。大学には推薦で進学しました。文転はできても逆はできないので、好きな科目で選んでもよいと思う』

「文転」とは、理系から文系に転向すること。「理転」はその逆です。どちらも多くの学校で不可能ではないようですが、こんなコメントも。

『転科はできるけど、高校2年生のときの成績はそのまま残るよ。転科する子はたいてい勉強についていけなかった子。だから2年生のときの成績が悪い。指定校推薦を狙おうとすると、ハンデになるよ』

指定校推薦を考えているのであれば、文系・理系どちらにせよ、よい成績をキープするためにそれなりの覚悟が必要です。やはり最初の段階で、慎重に選んでおくのが賢明かもしれません。

さて、ここまでは文系を選んだ人たちのコメントを見てみました。一方の理系を選んだ人たちの意見はどうでしょう?

後編へ続く。

文・鈴木麻子 編集・千永美 イラスト・くずり

鈴木麻子の記事一覧ページ

関連記事

【後編】高校生の一大選択!文系・理系、どっちにする?選ぶときに最重要視すべきこと
学年進級時に文系コースを選ぶか、理系コースを選ぶかで悩んでいる高校1年生の女の子。投稿者の娘さんは、将来やりたいことがまだ見えていないそうです。 自分やお子さんが文系を選んだママたちは、「勉...
【前編】「大学に進学したくない」と言いだした高校生のわが子。本人の希望を尊重すべき?
てっきり大学に進学するのだろうと思っていたわが子が、突然「大学に行きたくない」と言いだしたらどうしますか? ママスタコミュニティに、とまどっている様子のママから投稿がありました。 『16歳の子ど...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
文系理系どちらにした?後悔した?よかった?